2017年9月19日 (火)

秋のノビタキ

繁殖地での繁殖活動を終えたノビタキの秋の移動が各所で始まりましたね。近畿圏でもあちらこちらにノビタキがやってきています。今年は例年よりも1週間ほど移動のペースが早いかな。いつもの年だと9月中旬にはかろうじて1,2羽見かける程度で、お彼岸頃に一気に数が増えますが、今年は既に10羽前後のグループをいくつか見かけます。


D72_6101m

D72_6552m




セイタカアワダチソウが黄色く色づくにはあと半月ほどかかるかな。

D72_6620


| | コメント (0)

2017年9月12日 (火)

エゾビタキ

週末、山のミズキの実をついばみに来るヒタキを撮りにゆきました。いつものごとく、大量のエゾビタキがやってきていました。ミズキの実は山麓にある木も含め実がたくさんついていましたが、熟していたのは一番高いところにあるミズキだけ。これから徐々に下の方の木の実も熟してゆくので、渡り前の野鳥たちにとってはよい栄養補給源になってくれるでしょう。


D72_5639m



D72_5571m



D72_5713m



D72_5510



D72_5599



D72_5417

| | コメント (2)

2017年8月29日 (火)

高い山のウソ

一昨日の日曜日の早朝5時台に高い山で撮影したウソ君。ウソは幼鳥を含めて、この夏も何度か撮影していますが、よい雰囲気のところにとまってくれることはありませんでした。もう8月も終わりなので、亜高山帯での野鳥撮影もそろそろ終了ですが、はたして来シーズンはよい雰囲気で撮らせてもらえるかな。



日の出直後の朝日を浴びるウソ。とまっているシラビソの木には残念ながら青い球果はついていませんでした。

D72_4708_2

| | コメント (0)

2017年8月22日 (火)

8月のシラビソとルリビタキ

今年の亜高山帯の山は数年ぶりにシラビソの球果が大当たりの年でした。6月の時点で今年は雌花(雌花が受粉して球果となります)のつきが良いのがわかったので、球果が丸々と太ってくる8月には素敵な写真が思う存分撮れるだろうと期待していましたが、肝心の鳥さんの方がなかなか思ったところに来てくれませんでした。
掲載の写真は8月上旬に撮影したシラビソの梢で囀るルリビタキ。シラビソの球果についている白いものは球果からあふれ出したヤニです。球果は十分に成長していますが、この木は球果の数が期待したほど多くはないです。一番狙いの木が別にあったのですが、そちらの木の梢には残念ながら来てくれませんでした。やっぱり自然写真は人の思うようには行きませんね。

Dsc_8208

| | コメント (2)

2017年8月17日 (木)

ツバメ

お盆の間に撮影した緑の水田の上を飛び回るツバメ達。渡去に備えて換羽中の個体が多かった。


D72_2703



D72_3399



D72_3494



D72_3394



D72_3396

| | コメント (0)

2017年8月10日 (木)

8月の高原-マツヨイグサとノビタキ

ヤナギランの群生する高原とは別の高原へ。ヒメジョオンの白い花の群生の中につんつんと頭を出して咲く黄色いマツヨイグサを求めて出かけました。ヤナギランのような派手さはありませんが、これも今の季節、ノビタキと一緒に撮りたい大切な花です。



D72_1293



D72_0816



D72_0954



D72_0856s



D72_0755



D72_1026

| | コメント (0)

2017年8月 9日 (水)

8月の高原-ヤナギランとノビタキ

先月に引き続き、8月もノビタキのいる高原に出向くことができました。8月上旬と言えば、ヤナギランが綺麗に咲く季節ですが、今年のヤナギランの開花は例年よりほんの少し早かったようで、一番の見頃の時期からは1週間ほど出向くのが遅かったようです。それでも花の先端はまだ開ききらずに蕾が少し残っていてくれたので、写真を撮るには何とかギリギリセーフでした。


D72_1521s



D72_1544



Dsc_7707


Dsc_7632



Dsc_7751


Dsc_7720

| | コメント (0)

2017年7月25日 (火)

コマドリ

つい先日の日曜日に撮影したコマドリ。もうあと1週間もすると8月ですが、コマドリの囀りはますます盛ん。6月に来た時よりも囀っている個体数がむしろ増えたような気がします。
今年大当たりのシラビソの青い球果は順調に育っていて、どんな鳥がとまっても絵になる状況ですが、今回もコマドリはいいところで囀ってはくれませんでした。お盆までにあと1回ぐらいは出かける機会があるかもしれませんが、それが最後のチャンスかな。



D72_0243



D72_0175

| | コメント (2)

2017年7月24日 (月)

ルリビタキの巣立ち雛

雨の降る暗い森の中でルリビタキの巣立ち雛を見つけました。

D72_0388_00001

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

ハリオアマツバメ

山間部の池に水浴びや水飲みにやってくるハリオアマツバメを久しぶりに撮影しました。夕刻近くなってからの1時間ちょっとの撮影でしたが、落ち着いた光の中、対岸の緑が水面に映ってとても綺麗でした。



ギラギラ太陽が水面や翼に直接あたらない時間帯なので翼の構造色も綺麗に出てくれます。

D72_8841m



このフィールドは対岸の林がとても素敵です。シラカバだと思いますが、近くまで行って木肌を確認していないので、ダケカンバの可能性もあります。一度対岸を歩いて確認してみる必要がありますが、それまでは一応白樺バックということにしておきます。

D72_8861m



白い幹と緑の葉とがいい感じでボケてくれます。オートフォーカスは効かないんでマニュアルフォーカスで。

D72_8596m



水飲みの時は大きな口を開けます。

D72_8814



尾羽で水を切ります。

D72_8785m



こちらはお腹だけ水につけた直後。

D72_8957m

| | コメント (2)

より以前の記事一覧