« ハイイロチュウヒ雌タイプ・その2 | トップページ | セイタカアワダチソウの冬枯れにノビタキ »

2022年11月28日 (月)

紅葉とルリビタキ


2022年の紅葉も終盤に差し掛かってきましたが、週末の土曜日も、先週と同様、毎年アトリを撮るフィールドに出向きました。

相変わらず、アトリの姿はほとんど見られませんでしたが、今回は紅葉の中でルリビタキを見つけることができましたので、ルリビタキばかりに集中して撮影してきました。2羽のルリビタキのメスタイプを別々の場所で見つけましたが、どちらの個体も時々囀っていたので、第1回冬羽の雄個体です。

残念ながら今回は成鳥雄の青い個体には出会えませんでしたが、翌日には青ルリ君も別のフィールドで見ることができました。これからの季節は数多くのルリビタキを見る機会が増えますね。

 

 

Nz9_2711

 

 

 

Nz9_3593

 

 

 

Nz9_3629

 

 

 

Nz9_2820_20221128080901

 

 

 

Nz9_2863

 

 

 

Nz9_2646

 

 

 

Nz9_3638b

 

来週末は12月。紅葉が終盤でも遠めから見る山肌は12月第1週辺りが一番綺麗なので、猛禽狙いによい季節の到来ですね。

 

 

 

|

« ハイイロチュウヒ雌タイプ・その2 | トップページ | セイタカアワダチソウの冬枯れにノビタキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハイイロチュウヒ雌タイプ・その2 | トップページ | セイタカアワダチソウの冬枯れにノビタキ »