« 紅葉にアトリ | トップページ | 紅葉とルリビタキ »

2022年11月23日 (水)

ハイイロチュウヒ雌タイプ・その2


午前中の紅葉とアトリの撮影のあと、午後から前回出向いた葦原に約2週間おいて再度出かけてみた。

ハイイロチュウヒの成鳥雄の到着を期待したが、出会えたのは前回と同じく雌タイプのみ。但し、前回とは明らかに別個体。2週前の個体は虹彩が暗色だったが、今回の個体は明るい黄色で細部の羽模様も異なっている。

個体数が増えたのは嬉しい限りだが、成鳥雄にもぜひ来てほしい。
西に少し遠出すれば灰色の個体もいることはわかっているが、今回は自重しておいた。

 

 

Nz9_0684

 

 

 

Nz9_0717

 

 

 

Nz9_0743

 

 

 

Nz9_0749

 

 

 

Nz9_0777

 

 

 

Nz9_0751

 

 

 

Nz9_0775

 

 

 

Nz9_0776

 

 

 

|

« 紅葉にアトリ | トップページ | 紅葉とルリビタキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅葉にアトリ | トップページ | 紅葉とルリビタキ »