« 春のノビタキ | トップページ | ノビタキ・飛び出し »

2022年4月14日 (木)

春のノビタキ・その2


春のノビタキ第2弾。4月第1週目に続いて第2週目もノビタキを探しに出かけました。4月の初めは渡ってきたばかりのノビタキに会うこと自体が目的でしたが、今回は、菜の花やセイヨウカラシナがたくさん咲いているフィールドでノビタキを撮影するのが目的です。
今回訪れたフィールドは通い始めてから既に10年を越えました。年によっては全くノビタキが見つからないこともあるので、通過期間がとても短い春のノビタキを貴重な週末を使ってこのフィールドに探しに行くのはリスクも大きいのですが、1~2羽しかいないノビタキに多くのカメラマンが群がるようなところには行きたくないので、野鳥カメラマンがほとんどやってこないこのフィールドに毎年通っています。
肝心のノビタキは、土曜日に雄を1羽、日曜日には数が増えて4羽(うち雌が1羽)を見つけることができました。2日間とも朝から太陽ギラギラで気温が上昇する午前9時頃には陽炎も盛大に発生するようになる撮影には不向きなお天気でしたが、目指したフィールドで無事ノビタキがいてくれて撮影することができてよかったです。

 

 

Nz9_2909

 

 

 

Nz9_2924

 

 

 

Nz9_5295

 

 

 

Nz9_4370

 

 

 

Nz9_5696

 

 

 

Nz9_4392

 

 


1羽だけいた雌個体。次の週末には一気に雌個体が増えるでしょう。

Nz9_3904

 

 

 

Nz9_3071

 

 

 

Nz9_4518

 

 

 

Nz9_5514

 

 

 

Nz9_5208

 

 

|

« 春のノビタキ | トップページ | ノビタキ・飛び出し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春のノビタキ | トップページ | ノビタキ・飛び出し »