« 謹賀新年 | トップページ | 菜の花にメジロ »

2022年1月 9日 (日)

菜の花とジョウビタキ


この冬はラニーニャ現象の発生で冬らしい寒い日が続いていますが、気温の低さに反し、早咲きの菜の花(カンザキハナナ)がいつもの年よりもかなり早く見ごろを迎えていました。今回は菜の花畑に雪が積もった時に備え、事前にどんな野鳥が来ているか把握しておく目的で出向きましたが、11年ぶりにジョウビタキの雌を見つけることができました。ここでは2011年にジョウビタキの雌を撮影したのを最後に、以後は雄しか見かけなくなっていたので本当に久しぶりです。
雄個体の場合もそうですが、菜の花畑の中に都合よくジョウビタキが入ってくれる頻度は非常に低いので、今回も根気強く待って少ないチャンスに撮影させてもらいました。

 

D72_5217

 

 

 

D72_5363

 

 

 

D72_5316

 

 

 

D72_5526

 

 

 

D72_5620

 

 

 

D72_5311

 

 

 

D72_5373b

 

 


このカットのみ、背景の雪山を写し込むためにNikon1 V3とキットのズームレンズを使って撮りました。換算焦点距離は約300mmです。
他のカットは全てゴーヨン+APS-C機を使った換算750mmでの撮影です。

Dsc_6474ps



偵察目的は果たせたので、次は菜の花畑に雪が積もる日を待ちます。

 

 

 

 

 

|

« 謹賀新年 | トップページ | 菜の花にメジロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 謹賀新年 | トップページ | 菜の花にメジロ »