« ルリビタキ | トップページ | 梢のジュウイチ »

2018年6月 5日 (火)

キクイタダキ


比較的若いシラビソやコメツガの樹冠部を目線の高さで見渡せる場所にキクイタダキが出てきてくれました。ここでは毎年1回はキクイタダキを見かけるのですが、シャッターを押させてもらえるのは一瞬だけ。今回は何度か樹冠部の至近距離に頭出ししてくれたので、いつもの年よりも少しだけたくさんシャッターを押せました。モデルになってくれたのは全て同じ個体の男の子です。



APS-Cの一眼とゴーヨンの換算750mmではキクちゃんのすばやい動きに至近距離からついて行くのは難しそうだったので、カメラをNikon1 V3と専用ズームレンズにして手持ちで撮影しました。機動性は高まったけれどAFが俊敏ではないので、いい感じのシャッターチャンスを逃すことも何度かありました。こういう時はVR付きのサンニッパが最適な気がしますが、残念ながら僕の持っているサンニッパは古くてVR機構のような気の利いたものはついてません。



コメツガの枝の上で。この木までは5メートルもないのでゴーヨンだと合焦範囲外だったでしょうね。

Dsc_1485





こちらはシラビソ。ピンクの幼芽と一緒に撮れました。

Dsc_1453




Dsc_1415




Dsc_1382




Dsc_1421




Dsc_1414




Dsc_1455s

|

« ルリビタキ | トップページ | 梢のジュウイチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルリビタキ | トップページ | 梢のジュウイチ »