« ルリビタキ | トップページ | 7月の高原のノビタキ »

2017年7月11日 (火)

ニッコウキスゲにとまるホオアカ

6月の高原はレンゲツツジでしたが、7月の高原はやはりニッコウキスゲ。レンゲツツジの方は今年は開花が遅れ気味でしたが、ニッコウキスゲは例年並で十分見頃を迎えていました。




ニッコウキスゲの群落の中にはホオアカの番が数多くいます。比較的近くにとまったのを換算1300ミリ超のデジスコ並の焦点距離で撮ったのでかなりのドアップになってしまいました。

Dsc_6813



ニッコウキスゲの花はいわゆる一夜花。咲いた花はたった一日でしぼんでしまいます。そのため、同じ株の中に咲いた花としぼんでしまった花とがどうしても混じってしまうようになります。撮影時期が遅くなればなるほどしぼんだ花がたくさん混じってくるので見頃にはまだ少し早いかなというくらいの時期に出かけるのが吉ですね。

Dsc_5692


|

« ルリビタキ | トップページ | 7月の高原のノビタキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルリビタキ | トップページ | 7月の高原のノビタキ »