« 春のノビタキ・その2 | トップページ

2017年4月17日 (月)

春のノビタキ・その3

先週に引き続き、春のノビタキを撮影に出向きました。先週は人の手により栽培されている菜の花がメインでしたが、今回は河原に自生するセイヨウカラシナやハマダイコンの花を求めて出かけました。一番の目的は白いハマダイコンの花でしたが、昨年に引き続き、今年も白い花にノビタキはとまってくれませんでした。今回は少しノビタキノ移動のタイミングが合わなかったようです。移動のタイミングがあと1日か2日ずれていればばっちりだったように思います。
ノビタキの第一陣は10日ほど前に既に信州の高原に到着しているので、近畿での春ノビタキの撮影も今年はそろそろ終了ですね。次は繁殖地へ会いに出向かなければ。



自生するセイヨウカラシナにとまるノビタキ

Dsc_8298




背後にハマダイコンの群生

Dsc_8369




白い花と黄色い花のコラボレーション

Dsc_8433




ヤナギの木にとまるノビタキ

Dsc_9224




花見

D71_5939




桜の木にとまるノビタキ

Dsc_8597

|

« 春のノビタキ・その2 | トップページ

コメント

おはようございます
春のノビちゃん堪能させて頂きました
隊長さんのノビちゃん本当に素敵です
羨ましい画像ばかりです(*^_^*)

投稿: わこ(*^_^*) | 2017年4月19日 (水) 08時04分

わこさん、コメント下さり、ありがとうございます。
昨年は、繁殖地でのノビタキの撮影をあまりできなかったので、今年はできるだけたくさん撮らせてもらいたいと思っているのですが、果たしてどうなるか。
オオルリ君やキビタキ君も気になっているんですが、近々どこかで撮れないかな。

投稿: 探検隊隊長 | 2017年4月19日 (水) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春のノビタキ・その2 | トップページ