« 塒へ向かうチュウヒ | トップページ | 霧氷とウソ »

2016年12月28日 (水)

ミコアイサ

ミコアイサはビジュアル的には白黒パンダ顔の成鳥雄繁殖羽が人気ですが、個人的興味としてはメスタイプの方を近くから鮮明に撮りたくなります。
年越し前のミコアイサのメスタイプは本当に難しいですね。この時期のメスタイプには成鳥雄のエクリプス(非繁殖羽)、成鳥雌、そして雌雄の幼鳥が混ざっており、特に幼鳥雄は年が明けてもパンダ顔になることはないので雌雄の判別や幼鳥、成鳥の判別には特に注意が必要です。メスタイプをなんでもかんでも十把一絡げに雌としてしまうのは思考の放棄にほかなりません。先ずは、幼鳥なのか成鳥なのかを考えることが第一歩でしょうか。その先はさらに難しくなりますが、「考える鳥見」の姿勢を持つことが一番大事だと思います。

Dsc_9995


|

« 塒へ向かうチュウヒ | トップページ | 霧氷とウソ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塒へ向かうチュウヒ | トップページ | 霧氷とウソ »