« マツムシソウにトンボ | トップページ | 冬羽1歩手前 »

2013年8月16日 (金)

ケリの親子

ホテイアオイの咲く休耕田の中でケリの親子3羽が採餌していました。もう一羽の親鳥は少し離れた場所にいます。
子供(手前)は随分と大きくなっていますが、この1羽しかいなかったので、成長するまでに一緒に生まれた兄弟は外敵に襲われて命を落としたのでしょう。
子供が親鳥と変らないくらいまで成長していても、猫が現れた途端に親鳥はけたたましく鳴いて警戒飛行を始めました。ケリの子離れは他の鳥に比べて随分と遅いように感じますが、それだけ親子の絆が強いということなんでしょうね。

D71_0420

|

« マツムシソウにトンボ | トップページ | 冬羽1歩手前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マツムシソウにトンボ | トップページ | 冬羽1歩手前 »