« ビンズイ | トップページ | 山のウソ »

2013年7月26日 (金)

ハリオアマツバメの水飲みシーン

7月の3連休。白樺バックのハリオを撮ったのと同じ時に撮影したカットから水ものを1枚。
白樺バックしか掲載してないと水ものは撮れないんだと思われかねないんで。撮れないのと、撮らないのとはちと意味が違います。水ものももちろんこのように撮りますが、水ものだけなら背景が綺麗な池じゃなくても撮れるんで、せっかく綺麗な白樺林が背景にあるんならそれを撮らない理由はないと思うのです。

D71_9982

|

« ビンズイ | トップページ | 山のウソ »

コメント

こんばんは
ハリオアマツバメは これほど大きな口を開いて水を飲むのですね 顔中が口・・・ですね
尾の先が針を刺した様でハリオと言う名前なのですね
黒豆の様な目・・・真正面から大口を開けて
向かって来る かっこよく ユーモラスで
ピタッと止まって 流石です
正直者の様なツバメさんは魅力有ります 

投稿: rinn | 2013年7月28日 (日) 22時23分

rinnさん、こんにちは。
高速で飛ぶハリオにとって、この水飲み行動は結構危険が伴う行為ですね。
普通のツバメやイワツバメも水を飲む時は結構大きく口を開いてますが、体が大きいハリオアマツバメは特に大口開けてるように見えますね。

昨日、ツバメの塒入りを約1年ぶりに見ましたが、既に数万羽が塒に集結してました。
ハリオも普通のツバメもあと半月からひと月でさよならですね。

投稿: 探検隊隊長 | 2013年7月29日 (月) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビンズイ | トップページ | 山のウソ »