« 近所のルリビタキ達 | トップページ | コサギ »

2012年12月 9日 (日)

コハクチョウ

急に北陸での仕事が入り、僅か1週間の間に3回の金沢出張でした。現地で何キロも離れた場所をあちらこちらと動き回る必要があったため、電車でなくスタッドレスタイヤを履いて車での出張でしたが、鳥見できる隙間の時間すらない忙しさでした。
ようやく仕事が片付き、昨日は少し撮影ができました。低気圧の通過後、西高東低の気圧配置となり、台風並みのものすごい暴風で車中にいても危険を感じる状態の中での撮影です。海も荒れまくっていて白波の横ラインの形が出ない状態だったため、撮影は田圃のコハクチョウだけとなりました。コハクチョウも暴風で簡単に吹き飛ばされ、右へ向いて飛んでいても左へどんどん流されてゆく状態で、その様子が面白く、動画撮影しようと試みましたが、車中からでも暴風で車が揺れるので動画は無理と諦めました。



距離が近いため500mm単体でも2羽ないし3羽入れるのが精一杯

D7k_6532



幼鳥の飛翔

D7k_5610



田圃への降り立ち

D7k_6300



街並みが近いので人工構築物が入りやすく、山並みバックとなる瞬間を逃さないように神経を集中

D7k_6346



3羽のシンクロカット

D7k_6530



今日あたり、現地は暴風雪で背後の山はきっと真っ白になっているでしょう

D7k_6360

|

« 近所のルリビタキ達 | トップページ | コサギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近所のルリビタキ達 | トップページ | コサギ »