« 鳥撮り用ダークホース/DMC-G5 | トップページ | チュウサギ »

2012年8月31日 (金)

メボソムシクイの囀り

夏鳥たちの秋の移動が徐々に活発になってきましたね。自宅周辺でも例によってコムクドリのぐぜり鳴きの声をよく耳にするようになってきましたが、自室の窓辺から見える柿の木には残念ながらまだ姿を見せてくれません。今年は隣の柿の木の実のつき具合が非常に悪いのですが、もしかしたら山の木の実も凶作なのかもしれません。逆にそういう年は鳥が分散せず、見つけやすいんですけどね。

都市公園ではムシクイ類も姿を現していますが、この時機はやはりエゾムシクイとセンダイムシクイが中心。掲載の鳥はメボソムシクイですが、メボソは山を降りるのが一番遅く、都市公園で姿を現すのは早くても9月中旬以降となり、今はまだ高い山で囀っています。

Dsc_0320

|

« 鳥撮り用ダークホース/DMC-G5 | トップページ | チュウサギ »

コメント

隊長さん、こんばんは。
記事のことではなく恐縮ですが、トップの絵、素晴らしいですね♪
やられましたー。

投稿: Kankan | 2012年9月 9日 (日) 19時26分

Kankanさん、こんばんは。
トップのミユビシギ。よく見れば、完全な冬羽なんですよね。実は3月の撮影でした。確か同じ日(だったと思う?)に撮影した飛翔ものは来年のカレンダーになっています。

投稿: 探検隊隊長 | 2012年9月 9日 (日) 22時34分

こちらでは、はじめましてですね。

仕事が急に忙しくなったのと、メインの被写体である、
ライチョウは、デジスコ撮影には不向きなので、
デジスコ.comにもご無沙汰しています。

メボソムシクイは、結構、遅くまで居残りますが、
9/9に、出かけた際も、さえずりが聞かれました
(8月下旬に、聞いた事はありますが、9月中旬は驚きです)


写真を撮るチャンスがないのが、残念です・・・

投稿: R.Ptarmigan | 2012年9月11日 (火) 00時12分

R.Ptarmiganさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
メボソムシクイは本当に遅くまで囀っていますね。この標高では5月下旬頃からメボソムシクイとエゾムシクイの囀りが盛んとなります。早朝の薄っすらと白み始めた時間帯に、両種が入り混じった囀りのシャワーを浴びるのがとても気持ちよいです。7月も下旬となるとエゾムシクイの囀りはぱったりと止みますね。

投稿: 探検隊隊長 | 2012年9月11日 (火) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥撮り用ダークホース/DMC-G5 | トップページ | チュウサギ »