« 沸き立つツバメ | トップページ | 本日のセッカ »

2012年8月 7日 (火)

終わらない夏・セッカ

日曜日のセッカより。セッカの繁殖活動は4月下旬頃より始まる。繁殖期の最盛期にしっかりと縄張りを確保して複数の雌を確保した‘強い’雄の繁殖活動は、8月のこの時期になるとほぼ終わっている。繁殖期の最盛期にあぶれてしまった雄が今の時期はこの夏最後の繁殖の機会を狙って必死だ。
繁殖最盛期のセッカの雄の行動をよく観察していると、セッカの縄張りが極めて明確なことがよくわかる。道路一本挟んで右と左が異なる雄の縄張りだとすると、道路を越えて別の雄の縄張りに侵入してくることはほとんどない。ごくたまに境界を越境すると、縄張りに侵入された雄がすぐさますっ飛んでくる。
これは縄張りをしっかり確保できている強い雄同士の場合で、雌をなかなか確保できないあぶれ雄は縄張り範囲も非常にあいまいとなる。このため、複数の雄が同じエリアで乱れ飛ぶことになる。

Dsc_1118

|

« 沸き立つツバメ | トップページ | 本日のセッカ »

コメント

こんばんは
ただ撮影するのだけではなく
大切に思ってきちんと撮る事を いつの間にか
学ばせていただいています
そんなカメラマンとして有るべき姿を
私は このHPから学んでいます
ありがとうございます
撮る事が全てではなく 同じこの地球に有るものとして
人として有るべき姿 探検隊長さんの写真に寄せられる
コメントから汲み取る事が出来ます
それは未熟な私に必要な学びだと思っています
コメントの中の言葉ひとつひとつが
私のこころに静かに滲みてきます 
 

投稿: 春女苑 | 2012年8月12日 (日) 00時42分

春女苑さん、こんにちは。コメントありがとさんです。
鳥撮りって周りに影響されやすいし流行に流されやすいので、いつの間にか本当に自分が撮りたいものや表現したいものを見失ってしまうことがありますね。
春女苑さんは自分の撮りたいものをしっかり見つめてるんじゃないですか。

投稿: 探検隊隊長 | 2012年8月12日 (日) 18時51分

こんばんは
コメントをどうもありがとうございます
こちらのHPにお訪ねするようになって 隊長さんの写真や
メンバーの方の写真を拝見するようになってから
私の写真は随分変わりました ただ撮るだけだったのだけど 背景に気を配る事を考える様になりました
ただ 行き当たりばったりでは 決して良い写真にはならないのだなと そんな簡単な事に気がついたのです
余りにも簡単な事だけど ここに来なければ 理解できなかったでしょう 隊長さんのコメントの中には 噛み砕いて教えてくださる姿があって 私はその教えがとても
嬉しいのです 私の写真は未熟でカメラの知識も技術も
乏しくてお恥ずかしい限りですが 楽しく学ばせていただいています

投稿: 春女苑 | 2012年8月12日 (日) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沸き立つツバメ | トップページ | 本日のセッカ »