« 麦畑・4週目 | トップページ | 水田のアマサギ »

2012年5月27日 (日)

大麦

セッカの撮影をしている麦畑の麦は基本的に小麦畑ですが、一部に大麦畑があります。大麦は小麦とは色合いも穂の形状も小麦とは相当違っていて、麦の穂の先端に伸びている芒(ノギ)が小麦よりも長くて実の部分全体を覆っているので見た目の印象がかなり違います。大麦畑でもセッカは営巣してはいるのですが、小麦と大麦の形状が上記のように相当に違うため、大麦の穂にセッカがとまってもセッカはほぼ見えない状態になり、撮影はほぼ絶望的です。近畿地方で見られる大麦畑はほとんどが既に黄金色をしています。

大麦畑を飛ぶツバメ。手前から大麦畑、その奥の黄緑色が小麦畑で一番奥のグリーンは林。芒の長い大麦はカメラを低い位置で構えるとほぼ全面ボケになって麦穂の質感が出にくいのも特徴。

D7k_3999

|

« 麦畑・4週目 | トップページ | 水田のアマサギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麦畑・4週目 | トップページ | 水田のアマサギ »