« モズ | トップページ | 今週の菜の花畑 »

2012年2月16日 (木)

電子シャッターVSメカニカルシャッター

Nikon1 V1のフォーカルプレーンシャッターによるシャッターショックが画像にどのくらいの影響を与えるのかを確認するために、電子シャッターとメカニカルシャッターで撮り比べの検証をしてみました。

オリジナルの被写体は印刷物(Palmの元箱)です。ED180mm/F2.8を用いFT1経由のV1で撮影。下記はトリミングなしのリサイズのみの画像。

Original

各シャッタースピードごとに中心部分を等倍トリミング。いずれも左側が電子シャッター、右側がメカニカルシャッターで撮影したもの。撮影時には2秒セルフタイマーを使用。

Dsc_2938 Dsc_2939  ISO100 SS1/1.6 f5.6

Dsc_2940 Dsc_2941  ISO200 SS1/3 f5.6

Dsc_2942 Dsc_2943  ISO400 SS1/6 f5.6

Dsc_2944 Dsc_2945  ISO800 SS1/13 f5.6

Dsc_2946 Dsc_2947  ISO1600 SS1/25 f5.6

撮像素子が1インチサイズと小さいこともあるかと思いますがV1に関してはフォーカルプレーンシャッターによるシャッターショックの影響はほぼ無視してよいと思われますね。

|

« モズ | トップページ | 今週の菜の花畑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モズ | トップページ | 今週の菜の花畑 »