« ススキとノビタキ | トップページ | 秋の向日葵にノビタキ »

2011年10月20日 (木)

蕎麦畑を飛ぶトンボ

蕎麦畑にはお天気の良い日、蝶やトンボがたくさん飛んでいます。飛翔するトンボはその気になれば結構撮れるものですが、蕎麦畑の上を低空飛行するトンボの飛翔はなかなか手ごわいです。蕎麦の花はところどころ、ツンツンと突き出た花があって、ボケが大きく出るようにカメラを低く構えていると、蕎麦畑の高さぎりぎりで飛翔する昆虫は花に被って見え隠れしてファインダーに捉えるのも苦労します。AFなんてもちろん使えませんがマニュアルフォーカスでもピントを合わせるのは至難の業。蕎麦畑の周りを飛ぶトンボは種類のせいか、蝶ほど蕎麦の花そのものにはとまりませんので、花からの飛び立ちの瞬間を狙える機会もほとんどありません。
掲載のトンボは手前の花にピントが合っている前ピンですが、そこそこ見れる状態に写っていますね。これは私の撮影が上手なのでもなんでもなく、タネを明かすと直前まで手前の花にタテハチョウがとまっていたのです。私は蕎麦の花にとまったタテハチョウを撮ろうとカメラを構えていてシャッターを押す直前にタテハチョウにトンボが襲いかかったのでした。掲載のカットの直前の1枚には蕎麦の花にとまっているタテハチョウとそこに急接近したトンボの両方がバッチリ写っています。

D7k_2136

|

« ススキとノビタキ | トップページ | 秋の向日葵にノビタキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ススキとノビタキ | トップページ | 秋の向日葵にノビタキ »