« 霧 | トップページ | 餌運びするホオアカ »

2011年7月11日 (月)

高原をロケハン

土曜日に高原にロケハンに行って来ました。ニッコウキスゲは1割ほどしか咲いてませんが、今年は昨年とは違ってたくさん咲きそうです。しかし、ノビタキと一緒に撮るのは相当に難しいように感じます。雛が巣立ち前のポイントはニッコウキスゲが咲かない場所がほとんど。花や風景目的のカメラマンで一番賑わうポイントはノビタキの数が極端に少ないうえに、花が咲いてもとまるのはおそらく枯れて汚くなったコバイケイソウの残骸ばかりだと思われます。
ロケハンの結果、ニッコウキスゲに絡みそうな場所は1か所のみ見つけてきましたが果たしてうまく撮れるか。梅雨も明けちゃったようだし、晴れすぎのお天気が一番の強敵になりそうです。

P1360415

P1360400

上記の雄雌は番ですが、餌運びはまだごくごく小さな虫のみで大きな蛾などは運んでいませんでした。雛の巣立ちはもうちょっと先。ニッコウキスゲの蕾は周囲にたくさんあり、周囲に背の高いコバイケイソウはないのでキスゲが開花した頃には期待しています。

|

« 霧 | トップページ | 餌運びするホオアカ »

コメント

隊長さん!おはようございます。
変なことを尋ねますが。。。ロケハンってどういう意味なんですか?
何と言う言葉の略?ロケーションハンター。。。違いますよね(^_^;)

投稿: hiro | 2011年7月12日 (火) 08時07分

hiroさん、おはようございます。
ロケハンはロケーションハンティングです。一応カメラ持って歩くのですが、撮影が主目的というよりも鳥(今回はノビタキ中心)がいて、情景がよい場所を観光客で溢れかえってしまう前に下見しておくということなんです。
多分次の3連休にいきなり行っても遊歩道は足の踏み場もないくらいに人で溢れていますから。

投稿: 探検隊隊長 | 2011年7月12日 (火) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霧 | トップページ | 餌運びするホオアカ »