« 麦畑のセッカ・その後 | トップページ | ノスリ »

2011年6月21日 (火)

サンコウチョウ

山奥のサンコウチョウ。バーダーはもとより、人にも会わない場所なので、自分の目と耳だけが頼りです。

D7k_0089

D7k_0295

上記2枚の雌雄は番です。この日、朝一番に林道を走っているとヤマドリの雄2羽が一緒に歩いているのを見ましたが、前日のツバメ撮りで露出モードをシャッタースピード優先にしてシャッタースピードを1/1250に固定していたのをすっかり忘れていました。雨の降る暗い林道で車中から手持ちで撮った写真は当然のことながら全て真っ黒け。
帰り際には車の窓から小さな鳥らしきものが車の真横1メートルくらいのところを歩いているのを発見。何だろう、鳥なのか、別の小動物なのかと思っていると、車の後ろで鳥の鳴き声。ドアを開けて振り返ると、やや大きめの鳥がこちらを見ています。何かなと思ったらすぐに林道脇の林の中へ。姿が見えなくなってすぐに、そうだ、ヤマドリの雌だと気付きました。ということは、車の脇にいた子はヤマドリの雛。もちろん写真は撮っていません。

|

« 麦畑のセッカ・その後 | トップページ | ノスリ »

コメント

隊長さん、こんばんは。その節はありがとうございました。
もしかして、夜にはホタルにも会える狭い狭い道ですか?
ヤマドリもいるんですね。いいところです。蛭もいますが。
ところで、メールの返信は届いていますか?

投稿: Kankan | 2011年6月22日 (水) 00時08分

kankanさん、こんにちは。
ヤマドリ、同じ日に雄2羽と母子に会うなんてめったとないことなんですが、写真が・・・。残念でしたぁ。
メールは届いております。赤い子、私はまたしても声のみでした。
ホタルもいいですね。嫁が前から行きたいと言っているので(もちろん鳥目的じゃないですが)、いつかお泊りもいいかな、なんて思っています。

投稿: 探検隊隊長 | 2011年6月22日 (水) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麦畑のセッカ・その後 | トップページ | ノスリ »