« コマドリ | トップページ | 緑の葦にセッカ »

2011年6月 7日 (火)

フィールドは生きている

同じフィールドに何度も繰り返し通っていると、ほんの少しの季節の進み具合で、フィールドがどんどん変わってゆくことに気づきます。新緑の葦はみるみる生長し、あっという間に背丈が高~くなり、見られる野草も日に日に変化します。

早朝通いのセッカのフィールド。セッカのとまるスイバは緑から徐々に色づいてきました。周囲にはシロツメグサやアカツメグサが枯れては次の花を咲かせを繰り返しています。そんな中、5月にはまだ咲いていなかったヒメジョオンが6月に入って花を咲かせ始めました。シロツメグサやアカツメグサの中にツンと突き出たヒメジョオン。もう少ししたらヒメジョオンの茎にもセッカがかわいくつかまりどまりしてくれるんじゃないかと期待に胸が膨らみます。

写真は6月3日撮影のスイバどまりのセッカ。茎の中間付近にとまったあと、じりじりじりと先端の方へよじ登ってゆく姿が印象的でした。

D7k_8262

別角度から。先端までよじ登ったあと、周囲をキョロキョロと見渡し、そして飛び出した瞬間。

D7k_8323

|

« コマドリ | トップページ | 緑の葦にセッカ »

コメント

探検隊隊長さん、コンバンワ〜

スイバですか、凄く良いコンディションですね
構図もばっちり決められて流石です♪

投稿: kei3x | 2011年6月 7日 (火) 22時01分

kei3xさん、コメントありがとうございます。
今朝も4時前に起きるつもりでしたが、目覚ましとめてまた寝てしまいました。
梅雨の合間の光の良い朝だったのに、不覚です。

投稿: 探検隊隊長 | 2011年6月 8日 (水) 08時38分

こんばんは
フィールドは生きている・・・ 三日ぶりに明日はまた
セッカに会いに行きます たっぷり水を吸った草はどんなに変わっているだろう・・あのお気に入りの草はどうなっているだろう・・竹ざおに止まらず 傍のシロツメクサに止まって欲しい・・・田んぼの畦近くにつんとしっかり立っている竹ざお あれを抜いたら セッカは困るかな・・なんてずっと考えているのだけど・・・でもでも
竹ざおを恨んでも 飛び付きも 飛び出しも 上手には
撮れないのは 私だけど・・・


投稿: 春女苑 | 2011年6月 8日 (水) 22時21分

春女苑さん、こんにちは。
私の好きなノビタキもそうですが、セッカも杭や竹ざおが好きですね。引っこ抜いたら、そりゃあ困るでしょうね。さおどまりも是非撮ってあげてください。飛びつきの瞬間撮影するには風で位置が変わらないしっかりした物は最適ですよ。

こちらのセッカは行動パターンがかなり変わってきて少し撮影が難しくなってきました。

投稿: 探検隊隊長 | 2011年6月 9日 (木) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コマドリ | トップページ | 緑の葦にセッカ »