« キンクロ | トップページ | 雨の春分 »

2011年3月16日 (水)

大地震発生から丸5日

震災発生から今日で丸5日が経過しました。震災で犠牲になられた方の数は日増しに増加しています。安否確認作業も思うように進まないまま日数が経過しています。加えて、原発の状況が日に日に悪化しており、新たな不安が増大しています。

私の義兄家族は千葉に居住していましたが、幸い、地震発生後程なくして無事であるとの連絡がありました。しかし、高校時代からの旧友数名は被災地のど真ん中に居住しており、安否確認がとれない状況が続いていました。昨日になってようやくそのうち1名の友人の無事が確認でき、今日、また1名と連絡がとれて無事が確認できました。まだ安否確認がとれない友人も多数いますが、たとえ数名でも無事の一報を聞くことができ、被災地にいない私の方がかえって強い勇気を与えてもらった気がします。被害の全容が詳細に明らかになるに連れ、まだまだ暗いニュースが続くことになり、復興の二文字はずっと先のことになると思いますが、日本中が鬱になっていてはいけないと思った次第です。ひとりひとりにできることは限られるかもしれませんが、被災地にいなくてもできることを考えて実行するしかありません。“元気を出すこと”、これは被災地にいない我々がまず真っ先にできるとても重要なことだと思いました。

ブログの更新もずっと控えていましたが、元気の素になるような更新ならこれから徐々にしてゆきたいとも思うようになっています。

亡くなられた多くの方々のご冥福を心よりお祈りします。

|

« キンクロ | トップページ | 雨の春分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンクロ | トップページ | 雨の春分 »