« 菜の花畑のヒヨドリ | トップページ | デジスコの将来性は? »

2011年2月16日 (水)

菜の花とジョウビタキ

あまりにストレートなタイトルですが。そういう写真ばかりなので。今回は時間をかけてたくさん撮ってきました。カメラマンはたくさんいますが、皆さん風景目的で長玉持っているのは私だけです。ご年配の女性が突然「鳥」と叫んで菜の花畑に向かってカメラを構えたので何がとまったのかなと思ったらないもいません。よく見ると遥か上空を鵜が逆V字編隊で飛んでいました。その鵜の編隊を菜の花畑と一緒に写そうとしておられたのでした。周りのカメラマンたちも皆一斉にカメラを構えます。500ミリの私には考えもつかない撮り方ですが、周りに人が多すぎたので広角だと人の写り込みは避けれなかったでしょうね。

300_6071m

300_6055m

300_6007

300_6009m

300_6042m

|

« 菜の花畑のヒヨドリ | トップページ | デジスコの将来性は? »

コメント

おはようございます(*^_^*)
お久しぶりです
やはりいつも素敵な写真撮りに行ってらっしゃるのですね(*^_^*)
毎日寒いのにここは春ですね~♪
菜の花ジョウビちゃん、雪菜の花のヒヨちゃん素敵です!
私も出かけなければって思いました
最近鳥見いけてませんでしたので、こちらで楽しませていただきました(*^_^*)

投稿: わこ(*^_^*) | 2011年2月17日 (木) 07時43分

わこさん、こんにちは。
仰る通り、ぱっと見はここは春爛漫といった感じですね。実際には雪も降っていてまだまだ寒いですが。
菜の花のなかでもここの品種は冬に咲く早先品種ですが、普通の菜の花も3月中旬から下旬頃には咲きます。今はまだ枯れた葦原に潜んでいるオオジュリンなども3月になれば菜の花畑に移動してくるので探して見られればいいですよ。一見何もいないように見えても花の中にもぐり込んでいることが多いのでじっくりと待てば見つけられます。
ここにはジョウビタキの雄もやって来るのですが、雌よりもずっと警戒心が強くてすぐに灌木の茂みに行ってしまいます。菜の花には雌個体の色合いの方があっているようには思いますが。

投稿: 探険隊隊長 | 2011年2月17日 (木) 12時12分

こんばんは
鮮やかな菜の花の黄色がジョウビタキを引き立てますね(*^_^*)
我が家は庭で花の手入れをしていると巡回してきてカッ、カッとあいさつをしてくれます。
雪に菜の花に、とやはり行動力が必要ですね!

投稿: でつ | 2011年2月17日 (木) 22時04分

でつさん、こんにちは。
この場所には何の情報も持ち合わせず、花を見るために行ったんですよ。スズメぐらいはいるんじゃないかなと思っていましたが、ジョウビタキがいたのでこれ幸いと車から長いレンズを引っ張り出してきました。結局2種連続で出向くことになりましたが、花は意外と長持ちしてます。この週末でもまだ綺麗ンじゃないかと思います。

私の自宅周りのジョウビタキはシーズン当初だけ姿を見せます。民家のアンテナなんかで鳴いている姿をよく見るのですが、本格的な冬に入る頃には何故か全く姿を見なくなります。

投稿: 探検隊隊長 | 2011年2月18日 (金) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜の花畑のヒヨドリ | トップページ | デジスコの将来性は? »