« ハヤブサ若 | トップページ | ミコアイサ »

2010年12月 5日 (日)

オシドリ

昨夜より無風の好天。こんな日は放射冷却して池に霧が発生する可能性が高くなる。予想は的中。今期初めての朝霧の池。

300_2774

300_2749

この池の朝霧は前にも書いたかもしれないが、“けあらし”の一種。水温に比べて表層の空気が冷たくなると盛大に発生する。水温と気温の差が10度ほどあると初夏でも同じ原理で霧が出る。今朝のこの場所の気温は2度くらい。無風なら氷点下にならなくても十分条件は揃う。

300_2652m

|

« ハヤブサ若 | トップページ | ミコアイサ »

コメント

これは素晴らしい!

流石に良いフィールドをご存知ですね
気象にも詳しいのが憎い♪

投稿: kei3x | 2010年12月 6日 (月) 12時16分

kei3xさん、こんにちは。
けあらしは富山湾とか、鳥屋の間では北海道のタンチョウの塒の川とかが有名ですが、条件さえ揃えば身近な場所でも見れますね。タンチョウの塒の場所のけあらしは川で水温がぐんと低いため、けあらしが発生するためには気温がマイナス10度とかマイナス15度とかにならないと水温と気温の温度差の条件が揃いませんが、ここは池で水温が高いため結構簡単にこんな状態になります。といっても今期は3回目にしてやっと条件揃いましたが。
朝はオシドリも活発に動いてました。逆に他のカモの動きは緩慢でした。
週間天気予報とにらめっこして、また条件の揃いそうな日を見つけて行ってみるつもりです。

投稿: 探険隊隊長 | 2010年12月 6日 (月) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハヤブサ若 | トップページ | ミコアイサ »