« 秋真っ盛り | トップページ | ソルゴー »

2010年10月26日 (火)

2010年度版ノビタキ特設ギャラリー

画像の追加、差し替えがあるかも知れませんが、暫定公開します。

http://www.photohighway.co.jp/tp/202_f.asp?key=2331577&un=2964&m=0&pa=&Type=202

P1330498_2

毎年公開してきたノビタキ特設ギャラリーですが、今年を機に少しギャラリー公開を小休止してみたいと思っています。
ノビタキを撮り尽くしたわけでも、ノビタキの撮影をしなくなるわけでももちろんありません。いろいろな情景の中でノビタキを撮影し続けてきましたが、これまでは様々な情景をできるだけ平均的に撮ろうとしてきたように思います。何年も撮影を続けていると同じフィールドでも年によって大きなばらつきがあることを強く感じます。また、自分の中でテーマとする情景で未だに満足のゆく撮影ができていないものもたくさんあります。
来期以降は駆け足で平均的にいろんな情景を撮ろうとするのではなく、その年その年のスペシャルな情景を集中的にメリハリをつけて撮影に臨みたいと考えています。スペシャルな情景といっても奇をてらったこれまで撮影してきたものと異なるものという意味ではなく、その年の「あたり」の情景を見極めてそれを重点的に高次元に撮影するということです。結果として単年度で撮れる撮影バリエーションは大幅に減るかもしれません。そういった撮影を何年か続け、これまで撮影したものも含めて、数年後にノビタキのスペシャルギャラリーを公開したいと思います。

そんなわけで、今シーズンのギャラリーではかつてないほどたくさんの枚数を掲載しました。200枚近くあるのでスライドショーで見るだけでも10分以上かかると思いますが、是非楽しんでいただければと思います。

|

« 秋真っ盛り | トップページ | ソルゴー »

コメント

隊長さん、おはようございます。
「ギャラリー」拝見しました。
いずれの作品もほのぼのとした情感があり、ノビタキへの愛情が感じられ、すばらしかった!
幼鳥や若鳥の初々しさも、いいですね。

投稿: T.M | 2010年10月26日 (火) 05時32分

T.Mさん、おはようございます。
早いですねぇ。深夜に公開したばかりですが早速ごらん頂ありがとうございます。枚数が例年よりもかなり多いので全部見るのは結構な時間がかかったと思います。
巣立ち雛、来年一緒に撮影しましょうね。

投稿: 探検隊隊長 | 2010年10月26日 (火) 07時08分

隊長さん こんにちは。
素晴らしいノビたん、堪能しました。
砂を噛むような鳥界の中で、こんなにも自然を表現されるには並々ならぬものを感じます。
また、スレッカラシの世の中で、趣味と実益をキッパリと切り離すことも心魅かれます。
先日来から、MFの餌付け荒らしでメゲていましたが自然の作品から出るα波で癒される思いです。
私も、もう少し若ければべったりとくっつき学びたいですがその行動力はありません。
また、お会いしたらよろしくです。

投稿: さ-やん@茨木 | 2010年10月28日 (木) 12時19分

さーやんさん、こんにちは。
かなりたくさんの枚数でしたが、見ていただいて本当に有り難うございます。
自然の癒し。ノビタキには私も随分と癒されてます。なんと表現したらいいのかわかりませんが、フィールドに出かけて行って、ノビタキいるかな~と少し不安を抱きながら広いフィールドに目をやって、遠くで独特のしぐさで尾羽を上下に震わせながら野草の先端にとまっている姿を目にしたときの嬉しさ、あれは何ものにもかえられません。それが北の大地であろうと信州の高原であろうと家の近くの田圃であろうと、あの瞬間の「いてくれた」という思いは本当に独特です。

自転車に乗って毎朝探鳥されているさーやんさんはまだまだお若いです。行動力があるように見える私も実際はほかから見るほども若くはないです。体調はここ1、2年決してよくない(むしろ最悪)ですし、かなり体には無理をしていますよ。

投稿: 探険隊隊長 | 2010年10月28日 (木) 17時02分

こんばんは
ここでは 初めまして

こころがふるえる写真です 
大切な一枚一枚を
見せていただきました
ありがとうございます

投稿: りん | 2010年11月 1日 (月) 02時53分

りんさん、ご訪問いただきまして、本当にありがとうございます。
ノビタキがほとんどいなくなってぽっかりと気持ちに穴が開いてますが、あっという間に春はやってくるのでしばらくの間は晩秋と冬の情景を楽しもうと思います。
りんさんの写真もまた見せてください。さーやんさん所では時々拝見させていただいています。

投稿: 探検隊隊長 | 2010年11月 1日 (月) 10時04分

こんばんは
早速 コメントをいただきまして ありがとうございます
ノビタキを大事に大事に本当に慈しむ気持ちで撮られているのですね 一枚一枚が美しくて どのノビタキも命の美しさを感じないではいられません 愛情深く大切な鳥と思われてるのが伝わってきます どの写真も簡単に見てしまう事など出来なくて じいっと見つめてしまいます 疎かにできなくて 勿体無いのです
今日も拝見させていただいています 一種類をず~~っと 撮り続けておられて 決して狎れではなく
熟れなのですね
いつだって きっと新しい発見があって 心のそこから溢れてくる思いに悩んでおられて なおかつ もっと
もっとのめり込んで撮らなければなりませんね
私も 今日はここにあるノビタキに近づきたくて
田んぼや 野原を歩きました
これからも 何度でも訪れ拝見させていただきます
ノビタキがいなくなって 穴が開いた心が 春になったら また溢れさせて戴きますように・・・・
私の写真は未熟だらけで 恥ずかしいのですけど
さーやんさんのご好意に甘えさせていただいています
ありがとうございました 
  

投稿: りん | 2010年11月 1日 (月) 19時07分

りんさん、こんばんは。
りんさんのお写真はりんさんらしさが溢れていて好きです。
未熟だなんてお思いになる必要は全くありません。写真は人と競い合うようなものではないですし。
メインサイトの方には掲示板もありますし、敷居は決して高くないところですので気軽にお立ち寄りください。

投稿: 探検隊隊長 | 2010年11月 1日 (月) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋真っ盛り | トップページ | ソルゴー »