« 早朝の海岸 | トップページ | 飛び立ち »

2010年9月 7日 (火)

浜辺のエンゼル

三脚の脚が海水に洗われるのも気にせず、じっと低い姿勢で待っていると鳥の方から勝手に至近距離まで近づいてきます。時として、こうやって目の前でエンゼルポーズも決めてくれます。ゴム長はもちろん必須アイテム。

300_0291

|

« 早朝の海岸 | トップページ | 飛び立ち »

コメント

こんにちは! ご無沙汰してます。 m(._.*)m

いつお邪魔しても、この暑い中を精力的な行動をされていることに驚かされています!
この写真も宵の内からずっと張り込んだ成果なのでしょうネ!! このジッと待つことが出来ないのが老いの証左なのですかね~^^;

綺麗なシギ写真や冬羽・夏羽の適切な説明記事は、今後の参考とさせて頂きま~す! ありがとうございます。
^(ノ゜ー゜)ノ☆・・・

投稿: おやじ | 2010年9月 7日 (火) 10時54分

おやじさん、こんにちは。
そちらの海はまだ季節風が吹かず穏やかなようですね。こちらは湾内ですので冬でもそちらのように盛大な白波が立ちません。11月になったらまたそちらにお邪魔しようと思っています。

浜辺では結構のんびりと待っているんですよ。この日は予想外に人が多かったので、私は一人だけ人とも群れとも離れた場所で椅子に座ってのんびりしていて、群れが私のいる方に飛んできたら水際の方に行ってじっと構えるという撮り方でした。そちらの海ほど鳥に近づけないという方もいらっしゃいますが、むしろ私はこちらの方が鳥との距離は近いように思います。

投稿: 探険隊隊長 | 2010年9月 7日 (火) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早朝の海岸 | トップページ | 飛び立ち »