« ギンザンマシコ | トップページ | カラマツソウの白い花 »

2010年7月26日 (月)

高原のノビタキ

テントウムシ君が絶体絶命のピ~ンチ。早く逃げないと!

300_0183

巣立ち雛ちゃんは腹の足しにならないテントウムシをテントウ“無視”して飛び去りました。

|

« ギンザンマシコ | トップページ | カラマツソウの白い花 »

コメント

隊長さん、こんにちは。
テントウムシ類は毒なので、鳥はあまり食べないと、どこかで読んだ記憶があります。
それはさておき、金曜日に同じポイントに行きましたよ。
取材先の戸隠からの帰りに寄ったので昼過ぎに着きましたが、何と先着のお三方が。
ここをご存知なのは隊長さんくらいだろうと思い、お声がけしたら「隊長さんは明日来るんちゃうかな」とのこと。
ニアミスでしたねー。次はお会いしたいです。

投稿: Kankan | 2010年7月26日 (月) 14時55分

Kankanさん、こんにちは。
そうでしたか。完全に入れ違いになりましたね。私は土日と滞在予定でしたが、お天気が良すぎるのと、花の周囲の状況が昨年ほど良くないのとで、日中もお昼寝モード。夕刻、積乱雲がかかってきてから少しましなのを撮影しましたが、予定を早く切り上げて翌日は山へと移動しました。既にノビタキは換羽が始まっていましたので、換羽が一段落するまでしばらく静観ですね。
テントウムシに毒があるのは知りませんでした。

投稿: 探険隊隊長 | 2010年7月26日 (月) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギンザンマシコ | トップページ | カラマツソウの白い花 »