« ノビタキin原野その2 | トップページ | ノビタキin浜辺の丘陵地 »

2010年7月15日 (木)

ノビタキin原野その3

エゾカンゾウとノビタキと。信州の高原のニッコウキスゲは花が密集する傾向があるので同じ花でもノビタキと絡めたとき、全く雰囲気が違います。前ボケ、後ろボケの大きなボケの中にノビタキを置くときは高原で、グリーンの背景に1本ツンと突き出た花どまりを撮るときはこちらで。どっちも違った魅力があります。
梅雨明け近し。週末は信州の高原のニッコウキスゲが見頃を迎えますね。

P1250894

P1250987

|

« ノビタキin原野その2 | トップページ | ノビタキin浜辺の丘陵地 »

コメント

おはようございます(*^_^*)
素敵な画像で目が覚めました
すっきりと綺麗で可愛いです!!
ノビ君の色によく合っていますね
お花のボケ具合が凄くいい感じですね(*^_^*)

投稿: わこ(*^_^*) | 2010年7月20日 (火) 06時12分

わこさん、こんにちは。
ノビタキは杭によくとまりますが、この場所のように背丈の高いものがこの花くらいしかない場所では花によくとまります。周囲に他に背丈の高いものがあるとこうはゆきませんね。
今年の信州の高原のニッコウキスゲはだめみたいですね。隔年で良い年と悪い年を繰り返すといわれますが、ここまで悪い年も珍しいですね。

投稿: 探検隊隊長 | 2010年7月20日 (火) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノビタキin原野その2 | トップページ | ノビタキin浜辺の丘陵地 »