« アマサギ | トップページ | オオヨシキリその2 »

2010年5月12日 (水)

オオヨシキリ

毎年ゴールデンウィークには必ず撮影しているオオヨシキリでしたが、今年は事情があって時期をずらしました。やっと今期初撮りです。今年はキショウブが例年よりもたくさん咲いていますが果たしてとまることはあるのかな。このカットの背後の花はツツジです。

300_2819

|

« アマサギ | トップページ | オオヨシキリその2 »

コメント

隊長さん、こんばんは。事情があって今年はまだ行っていませんが、しっかりとやって来てくれているのですね。少し落ち着くでしょうから、山鵜も行ってみます!この鳥のシーズンが始まると、隊長さんの温泉遠征も近いのでは・・・

投稿: 山鵜 | 2010年5月12日 (水) 21時01分

こんばんは素敵な画像ですね(*^_^*)
もうシーズンなんですね
私は出遅れています
バックのツツジのピンクが綺麗ですね
このピンクを見るとそろそろヤナギランの季節なんでしょうか?
去年素敵なのを撮ってらっしゃいましたので今年は頑張って行きたいと思っています

投稿: わこ(*^_^*) | 2010年5月12日 (水) 22時59分

山鵜さん、こんにちは。
昨年は4月末でも葦の背丈はともかくオオヨシキリは既にかなりの数がいたのですが、今年は4月末に行ったときに全く声を聞きませんでした。新緑の葦の場所だけでなく古い葦でも声を聞かなかったので、大々的な工事の影響がやはり出てしまったかと思いました。
イベントの第一弾が一段落して行って見たら遠くからでもオオヨシキリの声が聞こえてきて、新緑の葦原には例年どうりいてくれましたので安心しましたが、葦の状態は例年とはやはり随分と違います。ゴールデンウィーク明けともなるとあそこの小さな池の水面は葦でもう見えないのですが今年は水面が完全に見えています。葦の背丈も不ぞろいで低いところはまだ1メートルにも達しておらず、伸びた葦は逆に1.5メートルくらいになっています。
全体に背丈が均一でないのでオオヨシキリも狭いエリアの伸びた葦のところに集中し、頭出しもしにくい傾向です。
掲載のカットの位置は、一本だけ少し突き出た葦があってここはソングポストとしてよくとまっていましたが周囲の葦が低いので例年のような雰囲気では撮れません。

コマドリは6月中旬頃にと思っていますが、コマドリ以外の鳥目当てでもう少し前に一度行くかもしれません。

投稿: 探検隊隊長 | 2010年5月13日 (木) 09時22分

わこさん、こんにちは。
昨年、ここは超愛想よしさんのセッカちゃんがいてくれて随分と楽しませてくれましたね。今年もセッカは相変わらず飛んで鳴いていますが昨年のように新緑の葦にはとまりません。葦に降りてきたら即もぐりこみます。毎年ここのセッカはそうだったので、昨年が異例だったのでしょう。周囲のスイバにはとまっていました。あれだけの大きなイベントで、周囲に様々な人工構築物を建ててしまったのでセッカの数も今年は少ないと思います。
オオヨシキリはできるだけ朝早くがいいですね。休日の二中なんかは鳥撮りする気が起こらないほど人が増えるでしょう。

ヤナギランは早くても2ヶ月先ですよ。通常は高原に少し秋の気配を感じ始める頃に咲く花です。

投稿: 探検隊隊長 | 2010年5月13日 (木) 09時30分

隊長さんこんばんは(*^_^*)
ヤナギランはもう少し先なんですね

その頃はこちらは夏真っ盛りでしょうがきっと涼しいのでしょうね
今から楽しみです 有難うございました(*^_^*)

投稿: わこ(*^_^*) | 2010年5月13日 (木) 22時02分

わこさん、標高の高い高原や山は天候によって体感温度に極端に差がでますね。同じ日でもTシャツ1枚だったりダウンが欲しくなったり。

投稿: 探検隊隊長 | 2010年5月14日 (金) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマサギ | トップページ | オオヨシキリその2 »