« ハマダイコンの白い花に黒ノビタキ | トップページ | 朝霧の中で »

2010年4月19日 (月)

レンゲ畑のノビタキ

公園ではオオルリ、キビタキ、クロツグミなど夏鳥の渡りで賑わっているようですが、そんなことは一切気にせずにノビタキ撮りを続けています。
先週見つけておいたレンゲ畑。1週間経過するとノビタキが南下してこのレンゲ畑にもやってくるんじゃないかと予想し、河原での撮影を終えた後に覗いてみるとやはりいました。夏の高原でも見られない春限定のシーン。少し粘ってみたらタンポポとレンゲが共演する私のすぐ近くのあぜ道に降りてくれました。

300_9372

300_9412

300_9577

|

« ハマダイコンの白い花に黒ノビタキ | トップページ | 朝霧の中で »

コメント

こんにちは!
ノビタキのシーズン、始まりましたね!
そちらに今・・・ということは、十勝に到着するのはもう少し後かもしれませんね。
こちらではまだ姿を見ていません。
でもそろそろ探しに行きたいです。
最近少なくなったと言われるレンゲ畑。
そこにノビタキがいるなんて、素晴らしいですね。
3枚目のタンポポとのコラボも素敵です。

投稿: みる | 2010年4月19日 (月) 15時21分

みるさん、こんにちは。
私の家のまわりにはまだまだたくさんの田圃があって、子供の頃はよくレンゲの絨毯の中に埋もれて遊びました。それがいつの頃からか一切レンゲを見なくなりました。近年、無農薬栽培の奨励と、補助金が出る? という理由から、レンゲを植える田圃がまた増えてきています。しかし、この傾向は関西だけのもののようで、関東では未だにレンゲはほとんど見れないようです。
自宅周辺のレンゲ畑にはノビタキはやってきませんが、ツバメが低く飛び交っています。今回の写真を撮影したレンゲ畑の上ではイワツバメが飛び交っていました。レンゲ畑の横にはキジ君もいましたがレンゲの中には入りませんでした。残念。

投稿: 探険隊隊長 | 2010年4月19日 (月) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハマダイコンの白い花に黒ノビタキ | トップページ | 朝霧の中で »