« E-P2の発表と外付けEVF | トップページ | エナガ »

2009年11月22日 (日)

ルリビタキ

赤い鳥を求めて山へ。赤い鳥は未だ来たらずでした。ルリビタキはたくさん。同じ木に4羽が同時にやってきました。

300_4212

|

« E-P2の発表と外付けEVF | トップページ | エナガ »

コメント

こんばんは
同じ木に4羽となると縄張り争いはいかに!?
きれいな囀りがまだ聞こえたので先日はビックリしました。しかも、地鳴きと交互だったので同じ鳥なのか当初はわからないほどでした。

投稿: でつ | 2009年11月22日 (日) 22時21分

でつさん、こんばんは。
時々追っかけあいもしてましたが、総じて仲良くしてました。同じ木でアトリも実を食べにきてました。
ルリビタキ、囀ってましたか。今の時期、ルリビタキはカツカツカツといった濁った鳴き方と、ヒッ-ヒッ-ヒといった澄んだ鳴き方と両方しますが、どちらも地鳴きで囀りとは違います。カツカツカツと濁った声のときは威嚇音。独特のイントネーションを付けて歌うように連続的に鳴いていたのなら囀りですが。

投稿: 探検隊隊長 | 2009年11月22日 (日) 23時57分

おはようございます
ヒッ-ヒッ-ヒで「いるな」と気づき、カツカツカツで「行けない範囲に入ったか」という感じですが、歌うようなきれいな声でしたので囀りだったと思います(*^_^*)

投稿: でつ | 2009年11月23日 (月) 08時52分

でつさん、こんばんは。
今年の秋はあったかだから陽気に誘われたのかもしれませんね。

投稿: 探検隊隊長 | 2009年11月23日 (月) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« E-P2の発表と外付けEVF | トップページ | エナガ »