« 記念撮影 | トップページ | オナガガモ »

2009年11月24日 (火)

ノビタキ特設ギャラリー2009年版

2009年も4月初旬から10月下旬まで長期間にわたりノビタキの撮影をしました。今年撮影したノビタキを例年と同様、特設ギャラリーとしてまとめました。例年より少し大きめのサイズのため、ちょっと重いかもしれませんが、スライドショーモードにして大きな画像でお楽しみいただければ幸いです。

http://www.photohighway.co.jp/tp/202_f.asp?key=2269935&un=2964&m=0&pa=&Type=202

300_2482

|

« 記念撮影 | トップページ | オナガガモ »

コメント

こんばんは
ギャラリー拝見しました。
ノビタキさんを追う情熱を感じます。
野鳥撮影とは?というか、何を主眼に撮るか考えました。
専らトリミングしてしまう私…その仕方すらこれからは思案思案思案になりそうです。
ありがとうございました。

投稿: でつ | 2009年11月24日 (火) 17時20分

でつさん、こんばんは。
スライドショーがちょっと重かったと思いますが、ご覧いただいて有り難うございます。なにか撮影のヒントになるものありましたか。

トリミングについては否定的考えを持つ必要はないと思いますよ。消極的な意味合いでは、トリミングしても解像感が損なわれない範囲までならば許容範囲だと思います。ただ、これはあくまでもどこまでが許容かという消極的意味合いです。
むしろトリミングの積極面を考えられたらよいと思います。野鳥に近づけない状況はいくらでもありますが、もう少し近づいてあの枝が入らない範囲で撮れればというようなことはよくあります。そういうときにトリミング結果を考えながら撮影するのは積極的なトリミングの利用です。あとから場当たり的にトリミングするのではなく撮影段階で最終結果を考えながら撮影するということがとても大事なことだと思います。

投稿: 探険隊隊長 | 2009年11月24日 (火) 19時07分

個展とギャラリー拝見いたしました。
いつもながらすばらしいものばかりですね♪
ぜひ参考にさせてもらって来年もノビタキを追ってみたいと思っています(^^)

投稿: fukino | 2009年11月24日 (火) 21時08分

こんばんは
個展とギャラリー拝見しました。
ノビタキの四季すごいですね~~
春から秋まで、まさに執念を感じる作品ばかりです1/100でも、近づけたらと思うのですが、こりゃ~
無理やと思ってしまいます。何とか一枚でも撮りたい
ですね~~またご指導よろしくお願いします。
親子の作品は、ほのぼのとしました。

投稿: 富さん | 2009年11月24日 (火) 21時44分

fukinoさん、こんにちは。
ご覧いただき、ありがとうございます。高原でご一緒に撮影したヤナギランが懐かしいですね。今年は夏の北海道のノビタキを撮影する機会には恵まれませんでしたが、来年あたりは北の地でご一緒したいですね。

投稿: 探検隊隊長 | 2009年11月25日 (水) 08時40分

富さん、こんにちは。
コメント本当にありがとうございます。
霧と強風で悩まされた今年の高原。ニッコウキスゲもレンゲツツジも本当に撮りたいと思い描いていた写真は今年も撮れませんでした。ノビタキの集大成のスペシャルギャラリーを作るにはあと何年かかるのか。とにかく撮り続けたいと思っています。

投稿: 探検隊隊長 | 2009年11月25日 (水) 08時47分

今日は。
個展とギャラリー拝見しました。
季節感がある写真見事です。

私もノビタキ大好きで地元で撮影や高原によく行くが飽きませんね。
色々な場所に止ってくれるので楽しめます。

投稿: TSUCHIYA | 2009年11月25日 (水) 10時42分

TSUCHIYAさん、こんにちは。
同じように夏鳥として春に日本にやってきて繁殖地で繁殖し秋に日本から去って行くオオルリやキビタキは繁殖活動の中心が山の中で盛夏の頃には葉が生い茂って見つけることも困難になりますね。
それに比べてノビタキは春と秋の移動の時期に素敵な場所にちょこんととまってくれるのはもとより、繁殖地においても囀り行動や他種(カッコウなど)との闘争、子育てなど一連の野生としての生態を目の当たりに見せてくれます。しかも情景のとても素敵な場所で。
アオジやビンズイも繁殖期には高原で穂先にとまって綺麗な美声で囀る姿を見せてくれますが秋冬になると撮影はなかなかままなららくなります。
いろんな意味合いでノビタキは冬を除くスリーシーズンで恰好の被写体ですね。

投稿: 探険隊隊長 | 2009年11月25日 (水) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記念撮影 | トップページ | オナガガモ »