« ルリビタキ | トップページ | 360度大パノラマ »

2009年7月 7日 (火)

シラビソ

マツ科のシラビソ。青い実が鮮やかで綺麗です。ところどころ白くなっているのは鳥が突っついたあと? それとも鳥の糞?

P1050634_2

Panasonic G1+Nikon 500mm/F4+1.4倍テレコン ISO400 換算1400mm相当

|

« ルリビタキ | トップページ | 360度大パノラマ »

コメント

「絵に描いたような」きれいな情景ですね。
コマドリとの調和が取れていて、こんな風景、見てみたいものです。

投稿: ぱわすて | 2009年7月 7日 (火) 01時58分

ぱわすてさん、こんにちは。
毎年通っていて徐々にそれなりの感触はつかめてきましたが、撮影は難しいです。
早朝はシャッタースピードが上らない、かといって、晴れるとギラギラになり、午前8時を過ぎたころから近くの梢には出にくくなるので本当に満足ゆくものはまだまだこれから先です。
明るい曇りの日に近くの梢で囀る場面に出くわすまであと何年間かは通うつもりでいます。

投稿: 探険隊隊長 | 2009年7月 7日 (火) 11時26分

こんばんは!
この写真もまた素敵な写真でウットリと見入ってしまいました
長年の感触なんですね
有難うございました

投稿: カコ | 2009年7月 7日 (火) 23時03分

シラビソ...
青い実がとても綺麗です
こんな処にオレンジのコマドリを配するとは
探検隊隊長さんはただ者では有りませんね♪
まいりました!!

投稿: kei3x | 2009年7月 8日 (水) 09時22分

カコさん、こんにちは。
超魅力的な場所ですが鳥撮りに来てる人はごく少なく、ゆったりとした撮影を楽しめます。
フクロウの雛、可愛いですね。

投稿: 探検隊隊長 | 2009年7月 8日 (水) 09時53分

kei3xさん、こんにちは。
ここの行くまでの道中は狭い山道でガードレールの向こうが断崖絶壁だったりするので行くのは大変なのですが、その先にはワンダーランドが待っているのでついつい毎年通ってしまいます。晴れの日には3000メートル級の山もすぐ目の前に見渡せます。

投稿: 探検隊隊長 | 2009年7月 8日 (水) 10時02分

行ってみたい・・・会ってみたい・・・撮ってみたい・・・と隊長さんの作品を毎年見るにつけ思うのですが。奈良のお山よりかなり道はハードそうですね。やはり旬は遅くとも7月前半ですかね。シラビソ良いですね!

投稿: 山鵜 | 2009年7月 8日 (水) 21時12分

山鵜さん、こんばんは。
道中はルートさえ選べばそれほど危険はないです。ただ夜明け直後からの撮影になるので深夜に走行になります。初めてだと道中結構気味悪く不安になると思います。
時期的にはまだまだ大丈夫なのですが、毎年6月初めに行くのは梅雨が本格化する前にという意味です。梅雨の合間でも雨の降っていない曇りの日があり、そういう日が本当はベストです。

投稿: 探検隊隊長 | 2009年7月 8日 (水) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルリビタキ | トップページ | 360度大パノラマ »