« シシウドその2 | トップページ | 父と子 »

2009年7月23日 (木)

巣立ち雛

巣立ち雛は可愛いねぇ。この可愛さの前では、なんの理屈も不要ですね。

P1060402

P1060422

P1060416

ノビタキの雛がとまっているのはカラマツソウ。この時期の高原の代表的な花です。
2枚目の丸い粒のようなのがはじけて開くと1枚目のようになります。

|

« シシウドその2 | トップページ | 父と子 »

コメント

ご無沙汰致しております。

ノビタキの素晴らしい雛の画像徳と拝見させて頂きました。素晴らしい画像に見入りその世界にしたり、抜け出すのに大変でした。素晴らしい画像有り難う御座いました。

お行き逢いしての後は、先日、「大洞の水」に行ってきました。初めてのフイルド目的地探すのに多少時間かかりましたが、思ったより水が多く野鳥の集まり今ひとつでした。訪れた証拠として、HPにUPしてみました、お時間取れました折りにでも覗いて頂ければと思います。

又御邪魔させていただあきます。今日は此から、諏訪湖花火大会に行ってきます。

有り難う御座いました。

投稿: とんちの写真館 | 2009年8月15日 (土) 15時59分

とんちの写真館さん、こんにちは。
秋になると今年巣立ったノビタキが冬羽に換羽して続々と地元を通過します。秋のノビタキもとても楽しみにしています。

水場の写真拝見しました。あの水場は私も一度だけ訪れたことがあります。いろんな鳥が次々とやってきて楽しいところですね。
写真を拝見していてひとつ気になったことがあります。“アオジ”とされているのはアオジではありません。キビタキの若だと思いますよ。ぱっと見の色合いだけだとうっかり間違えそうになりますが、ホオジロ科とヒタキ科で嘴の形状が全く違います。

投稿: 探検隊隊長 | 2009年8月17日 (月) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シシウドその2 | トップページ | 父と子 »