« ゴールデンウィークのツバメより | トップページ | ミヤコドリ・シルエット »

2009年5月16日 (土)

5月のノビタキ

これまで数限りなくノビタキを撮ってきてますが、5月だけは撮影したことなかったのです。しからばと、撮りに行ってみました。早朝は濃い霧で何にも見えず。昼過ぎからは雨。ノビタキの数はちらほら程度。因みにいつもの霧の高原とは違います。往復800キロ日帰りで。アップした写真は全てデジスコで撮りました。

Dscn0332

Dscn0318

Dscn0363

Dscn0375

|

« ゴールデンウィークのツバメより | トップページ | ミヤコドリ・シルエット »

コメント

うわ、すごいすごい!
ノビタキさんのかわいらしさがよく出ていますね!
ウチは家のすぐ前にまでノビタキさんが来てくれる恵まれた環境ですが、メスは警戒心が強くてなかなか写真を撮らせてくれません。
オスももちろん大好きですが、最近はメスの落ち着いた色合いがかわいくてたまりません。
一番下の写真、とてもかわいい!
石の上にとまっているのでしょうか?

投稿: みる | 2009年5月17日 (日) 18時01分

みるさん、こんにちは。
ここも繁殖のために到着してまだ間がないせいか、比較的警戒心が強かったためフィールドスコープにコンデジつけたデジスコで撮影しました。
一番最後のカットは雌が最接近したときのもので距離は10メートル未満でした。とまっているのは石ではなくて畑焼きか何かの時に焼けた木の根っこです。
私の大好きなノビタキが自宅の前まできてくれるとは、とても羨ましいですね。ちょっと前に麦の穂に止まるセッカをアップしましたが、以前から麦の穂にとまるノビタキを撮影したいと思っているのです。しかも麦が黄金色になる前の緑のうちにという条件付で。みるさんの近くなら条件揃う場所ありそうですね。北海道の麦は今見れるのはやはり春小でしょうか。

投稿: 探検隊隊長 | 2009年5月17日 (日) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴールデンウィークのツバメより | トップページ | ミヤコドリ・シルエット »