« イスカ | トップページ | ナナカマドの赤い実 »

2009年2月 6日 (金)

ウトナイ湖

広~い湖で大きい鳥さんをちっちゃく(^^♪

300_9887

|

« イスカ | トップページ | ナナカマドの赤い実 »

コメント

北海道で、いろんな鳥さんの写真を撮られたようですね!
 ウトナイ湖・・・だいぶ結氷しているようですが、モノトーンの風景がオオワシとマッチしていてステキです!

 

投稿: みる | 2009年2月 6日 (金) 11時01分

みるさん、こんにちは。
サンクチュアリのサイトで確認すると、この日のウトナイ湖は最高気温3.5度、最低気温-5度だったようで北海道としてはそれほど冷え込んだわけではありませんが、風が強かったので湖岸に長時間は立っていられませんでした。
大型ワシは今回のメインではなかったので見たのはこのオオワシ1羽と他でオジロワシ2羽でした。
市街地中心の撮影になる予定でしたので広大な北の大地の雰囲気の写真を撮れる機会は少なく、同行のお連れさんに無理を言ってこの地を訪れました。

投稿: 探険隊隊長 | 2009年2月 6日 (金) 12時14分

隊長さん
ここんところのイスカ、ベニヒワ、エゾリス、キレンジャクは北の大地シリーズの始まりだったんですね。

自分の居住地から北の方へ、冬期にはレンジャク、キレンジャクが見られるというとこへ向かったのですが、いまだキレンジャク、レンジャクは来ていないようです。
もう少し待たないとダメかも・・・、でもそれにしても雪がないですねぇ(^^; ヤレヤレ)。
このまま春になっちゃいそうな予感です。

投稿: ejisan | 2009年2月 6日 (金) 14時34分

シリーズというほどの大げさなものではないですよ。交通手段が普段と異なるだけで鳥撮ってるときのスタンスは普段となんにも変わりません。
レンジャクはそろそろじゃないでしょうか。因みに黄色いのがキレンジャクですが赤いのはヒレンジャクといいます。日本に来るのはこの2種でどちらもレンジャク科の鳥なんで両方合わせ、ひとまとめでレンジャクと呼んだりしますが鳥名としてはレンジャクという名前の鳥はいません。

投稿: 探険隊隊長 | 2009年2月 6日 (金) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イスカ | トップページ | ナナカマドの赤い実 »