« 氷点下の山 | トップページ | アカゲラ »

2008年12月 8日 (月)

霧氷とウソ

この日の山頂は氷点下-5度。白い霧氷のついた木にはウソが。この光景を大阪府下で見れるのはやはりここしかない。

300_1561

|

« 氷点下の山 | トップページ | アカゲラ »

コメント

こんにちは
ウソは桜のつぼみを食べるものだとばかりおもっていたところ、つい先日今の季節もいると知ったところでした。
寒さの中のピンクのマフラーは暖かそうにです。

投稿: でつ | 2008年12月 8日 (月) 15時38分

でつさん、こんにちは。
ウソは夏場に亜高山帯の高い山で過ごして繁殖し、秋になると低山に降りてきます。私の自宅からすぐのフィールドでも11月初旬ころに鳴きながら飛ぶウソの声を確認しています。
ウソが桜の蕾を食べるのは有名な話ですね。今の時期はウツギやカエデの実、ヨモギなどを食べています。この週末は山で「ウソ撮り放題フェア」が開催されていました。うそうそ。でもたくさんいてウソばかり撮れました。

投稿: 探険隊隊長 | 2008年12月 8日 (月) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氷点下の山 | トップページ | アカゲラ »