« 秋分のノビタキ三昧 | トップページ | 早朝 »

2008年9月25日 (木)

ノビタキ・シックに

秋分の日に撮影したノビタキの中から、少しシックなカットを1枚。ノビタキのとまっているのはセンダングサの仲間のアメリカセンダングサ。枯れてくると“ひっつき虫”になり、ズボンにへばりついて大変なことになります。彼岸花のような鮮やかな派手さはありませんが、この黄色い花も秋の彩りの代表格のひとつです。

300_1467

センダングサやコセンダングサとは花のまわりを取り囲むようについている大きな総包(掲載の写真でいうと黄色い花の直下にある緑の葉っぱのような部分です)で簡単に区別できます。

|

« 秋分のノビタキ三昧 | トップページ | 早朝 »

コメント

今晩は~
いいですねこの写真も( ^▽^)
私はまだまだ知らない鳥さんも多いので鳥さんを撮ることだけに夢中になっています
いずれはこうした構図も考えて鳥さんを撮れるようになりたいですね、とても参考になる写真です。
しかしバックのボケ具合も最高ですね~( ^▽^)

投稿: どじょう家族 | 2008年9月25日 (木) 21時06分

どじょう家族さん、こんばんは。
ノビタキはセンダングサの類には比較的よくとまります。
構図や背景を考えることは鳥へのアプローチをする上でもとても大切なことだと思います。鳥を発見しても性急に近づくのではなくどの方向からどうアプローチすれば抜けた背景になるかということを真っ先に考えます。そうすることによって結果的に鳥を驚かせずにアプローチできるようになり、撮影もかえって易しくなると思います。

投稿: 探検隊隊長 | 2008年9月25日 (木) 22時27分

探検隊長さん こんばんは

センダイグサにノビタキ素敵ですね!

>鳥を発見しても性急に近づくのではなくどの方向からどうアプローチすれば抜けた背景になるかということを真っ先に考えます。
さすがですね。恋人を撮影するように...。
花にも詳しいですね・

投稿: ippei | 2008年9月29日 (月) 17時39分

ippeiさん、こんにちは。
そちらでもノビタキ、たくさん通過しはじめたようですね。
秋の野草はさりげないものも含めてバリエーションに富み飽きないですね。

投稿: 探検隊隊長 | 2008年9月29日 (月) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋分のノビタキ三昧 | トップページ | 早朝 »