« 夏のノビタキ最終章 | トップページ | イワヒバリ »

2008年8月18日 (月)

ライチョウ

いつもなら中央道で高原に向かうのだが、今回は北陸道経由で大きく北回り。途中で標高の高~い山に立ち寄ってライチョウにご挨拶。

300_4801

300_4808

300_4840

300_4868

300_4889

300_4905

300_4926

|

« 夏のノビタキ最終章 | トップページ | イワヒバリ »

コメント

こんばんは
瞳がかわいいですね。
翼を広げて飛んでいるとどのような感じなのか、気になります。
足についているのは識別のためのタグかなにかですか?
ライチョウ。。。どうしても特急を思い出してしまいます。

投稿: でつ | 2008年8月18日 (月) 19時41分

でつさん、こんばんは。
優しい目をしていますよね。雛が近くの草むらで採餌しているんですが、それをじっと見守るお母さんです。
特急雷鳥・サンダーバード。ライチョウは富山県の県鳥だそうですよ。因みに、兵庫県の県鳥はコウノトリです。大阪はモズらしいですけど何故?って感じですね。

投稿: 探検隊隊長 | 2008年8月18日 (月) 21時29分

ノビタキ最終章にライチョウ、素晴らしいのが続いていますが何より「お疲れ様」
盆休みがなかったので事務所で資料整理をしていましたが、暑さと渋滞何キロメートルのニュースを見る度に、この時期は動きたくないなぁって思っていました。
だけど高原の綺麗な色を見せてもらっていると、鳥さんはともかくウズウズしてきます。
ライチョウも、そんなにすんなりと撮らせてもらえるのですか?相当苦労されたのでしょうか?
少し前の新聞に、ライチョウの姿が無く、昨年の抱卵は見られなくて、今年は2羽の抱卵が確認出来たと載っていたように思います。
数が少なくなっているんだなって思っていたのですが、元気な姿が見られて良かったなって思います。

投稿: ぱわすて | 2008年8月18日 (月) 21時56分

ぱわすてさん、こんばんは。
お盆休みとあって、観光地に着けばそれなりに人で混雑はしていますが、道路状況は関西から東行きならお盆前半はそれほど渋滞していません。帰りは14日でしたので帰りもほとんど渋滞なくスムーズでしたよ。霧の高原の駐車場は昼間は相変わらず満杯でしたがニッコウキスゲのピークの頃ほどではなかったです。
ライチョウはいざとなったら人だかりを探せば見つかります。誰かがライチョウを見つけたらあっという間に人だかりとなりますので。自然保護センターの職員さんもライチョウを探すとき、まず人だかりを探すそうです。
野鳥撮影目的のカメラマンは今回あまり見かけませんでしたが観光客や登山客が携帯のカメラやコンデジでライチョウを撮影してました。今回、山行きのメインの目的は別にあったのですが、それはまた明日。

投稿: 探検隊隊長 | 2008年8月18日 (月) 23時14分

こんばんは
次男の夏休みの自由研究は「コウノトリについて」です。そのために?お盆には1人、高速バスでじいちゃんちに行ってきました。
3月中旬に市内で目撃、撮影されたこともあった記事を合わせて模造紙にせっせと書いています(^O^)
大阪のモズ。。。仁徳天皇稜の正式名称は「百舌鳥耳原中陵(もずみみはらのなかのみさざき)」からきているようですね。

投稿: でつ | 2008年8月18日 (月) 23時32分

でつさんところのお子さんはえらいねぇ~。うちの次男なんて市販のペットボトルの工作キットでお茶を濁しております。
大阪のモズはそういうところからきているんですか。歴史的意味合いの方が強いんですね。

投稿: 探検隊隊長 | 2008年8月19日 (火) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏のノビタキ最終章 | トップページ | イワヒバリ »