« 久々にルリビタキ | トップページ | オオルリ »

2008年8月 4日 (月)

ウソ

標高の高い山では夏でもウソが普通に見れる。太陽がすでにギラギラの時間帯だったのでここでの撮影はほとんどしなかったが雌雄それぞれ少しだけ撮ったので、せっかくだから1枚ずつアップしておきます。背景も光の状態も最悪ですが。

雌個体
300_3596

雄個体
300_3591

暑い夏。本当に近場では撮るものがなくなってきました。この時期、ストレスなくシャッターを押しまくれるのはシギ・チドリの渡りが本格化し始めた海ぐらいでしょうか。

|

« 久々にルリビタキ | トップページ | オオルリ »

コメント

隊長さん
標高の高い山とありますが、海抜何m位の場所なんですか?
私も1700~1800m位のところへ先日行ってきたのですが、ウソには出会えませんでした。会えたのはウグイス、カラス、ツバメでした。
いつか隊長さんのようにいろいろな自然を撮りたいと願っています。

投稿: ejisan | 2008年8月 4日 (月) 16時33分

標高1700~1800メートルといえば既に亜高山帯ですからウソやルリビタキがいても全然おかしくないですよ。
私がいたのは標高2300メートル付近です。

投稿: 探険隊隊長 | 2008年8月 4日 (月) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々にルリビタキ | トップページ | オオルリ »