« 猛禽類 | トップページ | アオジの囀り »

2008年7月 8日 (火)

シマセンニュウ

かなり目立つ大きな声で囀るシマセンニュウ。ハマナスの咲く海岸近くの草地で元気に囀っていた。あと数メートル先は海岸、そして日本海。

300_8328

|

« 猛禽類 | トップページ | アオジの囀り »

コメント

こんばんは
コヨシキリやセッカちゃんと似ていますね。
私には見分けがつきません(>_<)

投稿: でつ | 2008年7月 8日 (火) 19時13分

でつさん、こんばんは。
はい。私にも声を聞かなければ見分けがつかないかもしれません。背景にハマナスが咲いていていかにも北海道という感じのところですが、これがもう少し地味な枯れ枝どまりだったりすると、コヨシキリやセッカというよりもウグイスと間違えると思います。
一応、遭遇する可能性のあるシマセンニュウ、エゾセンニュウ、マキノセンニュウの特徴と囀りの声を頭にたたき込んで行きました。

投稿: 探険隊隊長 | 2008年7月 8日 (火) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猛禽類 | トップページ | アオジの囀り »