« ベニマシコ | トップページ | 元気印・コヨシキリ »

2008年7月 3日 (木)

黄眉

黄色い眉斑のツメナガセキレイ。道北では一番簡単に見つけられる鳥かもしれない。枝先などにとまることが多いので撮影も比較的しやすい鳥だ。飛翔時は他のセキレイ類と同様、上下に山なりになりながら飛ぶ。

300_8062

300_7855

300_7868

飛び出しの瞬間。“ツメナガ”の由来はこの画像を見ればよくわかる。300_8523

300_8068

300_7746

|

« ベニマシコ | トップページ | 元気印・コヨシキリ »

コメント

キセキレイより黄色い鳥ですね
最後の花とまりは宝物ですぅ♪

投稿: kei3x | 2008年7月 3日 (木) 20時53分

こんばんは
きれいです!
翼は透き通っているんですね。

投稿: でつ | 2008年7月 3日 (木) 21時45分

最後の花どまりは下サロベツ、他のカットは上サロベツです。同じ“原生花園”と名がついても雰囲気は随分と違い、花との絡みを明るい雰囲気でとなると下サロベツの方が向いているように思います。逆に上サロベツは“原野!!”って雰囲気たっぷりのところで、これもまた捨てがたい魅力。

投稿: 探検隊隊長 | 2008年7月 3日 (木) 22時26分

でつさん、こんばんは。
極薄い羽。自然のものとはいえ、本当に高性能にできていますよね。

投稿: 探検隊隊長 | 2008年7月 3日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベニマシコ | トップページ | 元気印・コヨシキリ »