« シマアオジ | トップページ | 夏のノビタキまつり »

2008年6月30日 (月)

ノゴマの囀り

春と秋の渡りの頃には都市公園でも姿を見せるノゴマ。雄個体は喉もとの赤い色がアクセントでとても人気がある。北の大地のノゴマは枝先で元気に囀っているのでやはり都市公園で見るノゴマとはひと味もふた味も違う。エゾニュウやエゾシシウドなどの花が咲く海岸線でたくさん見かけたが、思うように花の上で囀ってるところには出くわさなかったのが残念。ハマナスの赤い花にノゴマをばっちり撮りたかったが、やはりここでも強風がかなり災いした。

ハマナスにとまったけれど周囲に花はほとんどなし。
300_9273

川面を背景に。
300_7335

300_7559

300_8459

|

« シマアオジ | トップページ | 夏のノビタキまつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シマアオジ | トップページ | 夏のノビタキまつり »