« 赤い花 | トップページ | 親子その2 »

2008年6月19日 (木)

親子

ちょっと前に数日間続けて観察していた電線のツバメの親子。たった数日間の観察でも雛が日ごとに成長してゆくのがよく分かりました。最初のうちは電線で親鳥が運んでくる餌をただじっと待つだけですが、数日後には兄弟達に先んじて親から餌をもらうために親鳥が近づいてくると自ら飛んで空中で餌をもらうようになります。こうやって空中での虫のとらえ方を学び、やがて一人立ちするのでしょう。

300_6512

|

« 赤い花 | トップページ | 親子その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤い花 | トップページ | 親子その2 »