« アカハラ | トップページ | ハマヒルガオの咲く浜辺・その2 »

2008年5月16日 (金)

アオジ

5月に入ってもまだ蕾のヤマザクラ。その枝込みの中で盛んに囀っていたアオジ。半端な枝込みではなく、本当に枝が込み合った奥の方にとまっていたので普通ならレンズを向けようとも思わない状態ですが、あえて至近距離まで寄って撮ってみました。このアオジさん、囀りに夢中だったためかどんなに近くに行っても逃げません。アオジのとまっている枝のちょうど真下まで行って上を見上げると手が届きそうです。
アオジの囀りは普段なかなか耳にすることはないですが、本当に綺麗な声で囀ります。昨年の6月末にレンゲツツジが開花し始めた頃の高原で囀っていたアオジは声もその姿もとても印象的でした。

300_3125

高原で囀るアオジ。2007年6月30日撮影。
D2x_0264_2

話は変わりますが、今朝は早起きしてどこかに撮影に行こうかと目覚ましを4時40分に合わせていました。珍しく目覚ましどおりに目を開けたら外は既に明るくなっていました。近くのフィールドにカワセミを撮りに行くとか、スーツ姿で公園散歩し、そのまま出勤とか頭をよぎったのですが、結局どこへも行かずに二度寝しました。今日早起きしたらきっと明日は起きられないと思ったためです(そんじゃぁ最初っから4時台に目覚まし合わせるなって言われそうですが)。明日は是非とも日の出前に海に到着したいと思っているので、今日は無理をしないようにとの選択でした。

|

« アカハラ | トップページ | ハマヒルガオの咲く浜辺・その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカハラ | トップページ | ハマヒルガオの咲く浜辺・その2 »