« クロジ | トップページ | キビタキ »

2008年5月 7日 (水)

キバシリ

木の幹を走るようにすばやく移動するので“キバシリ”。名前のとおりすばしっこい鳥で、撮影はゴジュウカラ以上に難しい。木の色と同化してしまいがちだが真横から撮れたときはお腹の白さがひときわ目立つ。時として図鑑的に大きくとることも必要ということで、大きく鮮明なカットを1枚。

300_2795

|

« クロジ | トップページ | キビタキ »

コメント

隊長さん、こんにちは。キバシリの超鮮明なカット、お見事です!こうして見ると、キバシリの嘴のカーブ、名刀を見るようですね。

投稿: UYAN | 2008年5月 7日 (水) 18時07分

こんばんは
キバシリさんの嘴は魅力的ですね。
羽もきれい
今にも走り出しそうな躍動感が足から感じられます(^o^)

投稿: でつ | 2008年5月 7日 (水) 20時15分

隊長さんこんばんは。
キバシリって本当に魅惑的な鳥ですね。
隊長さんの画像見るとドキドキ・・・直に出会うと身動きでいないかもしれません^^

投稿: TOSHI | 2008年5月 7日 (水) 22時09分

UYANさん、こんばんは。
嘴の曲線と背中の曲線。じっくり見ると独特のスタイルをしていますよね。
UYANさんも最近はすっかりデジ一願でなかなかデジスコには戻れないんじゃないですか。

投稿: 探検隊隊長 | 2008年5月 7日 (水) 22時43分

でつさん、こんばんは。
木の幹にいるキバシリを背中側から見ると本当に忍者みたいに木と同化してどこにいるのかさっぱりわかりません。
忍者が修行してそうな高い山に行けば関西でも普通にこの鳥は見れます。

投稿: 探検隊隊長 | 2008年5月 7日 (水) 22時47分

TOSHIさん、こんばんは。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか。
本当の山の中で出会うキバシリはとても手ごわい存在ですが、ここはキバシリにとっても繁殖地で、撮影は他の場所よりも比較的容易かもしれません。目の前にひょっこり現れる事がしばしばあります。

投稿: 探検隊隊長 | 2008年5月 7日 (水) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロジ | トップページ | キビタキ »