« オオヨシキリのスタジオ第2幕 | トップページ | 葦原に咲く黄色い花 »

2008年5月11日 (日)

撮影はお休み

今週末はお天気が悪いということもありますが、ゴールデンウィークの谷間に届いた新しいワークステーションのセッティングなどをやっていたため撮影はお休みです。CPUの性能が一気にアップしたこと、搭載メモリーも4GBと十分積んだことから今までいらいらしていたRAW現像ソフトも全くストレスなく動くようになりました。搭載のビデオカードの対応解像度が使っている液晶モニターの解像度(1600×1024)に対応していなかったのが誤算で、ビデオカードは別のものに入れ替えを余儀なくされました。もともと搭載していたビデオカードはNVIDIAのなかでもハードウェアアクセラレーションに対応したQuadro仕様だったので何か別のマシンで使おうと思います。1600×1024表示にも対応した上位のQuadroを調達するには最低でも7~8万の出費が必要となるのであきらめました。

写真は上記のお題とは全く関係のないキジ。オオヨシキリのフィールドにいつもいるキジですが、普段は鳴き声だけでなかなか姿を見せてくれません。5月3日の早朝にフィールドに到着したときフィールド脇の車道から姿を発見したので茂みに逃げ込まれないように慎重にアクセスし、少し遠目から撮影しました。

Img_4796

Img_4800

Img_4791

Img_4805

|

« オオヨシキリのスタジオ第2幕 | トップページ | 葦原に咲く黄色い花 »

コメント

こんにちは、
最近、メモリもかなり安くなってきましたので私も4G入れてみようかと思っておるのですが、何でもWinだと仕様で4Gまで認識してくれず、3Gチョットしか認識しないとの事ですが、どうなんでしょう?
最新のPCだとキッチリ4G認識してくれるのかな・・・
PCがトラブッた時、VistaへCapture 4を入れるのはとても面倒なので、Capture NXを入れようかと考えてます。(今はまだいいけど、4は新しいカメラに対応してないので、いずれ入れないといけないし・・・)

投稿: kuwa | 2008年5月11日 (日) 11時12分

下記の問題ですね。

http://www.intel.co.jp/jp/support/motherboards/desktop/4gb_memory_issue.htm

私のシステムの場合、3.25GBまでの認識です。ただ、上記リンクを見た感じでは残りのメモリーが全く無駄になっているわけではないし、3GBを超えて認識されているのでメモリーを4GB搭載する意味はあると思っています。
しかし、この4GBの壁って以前からあった問題なんでしょうかね。オフィスで使っている古いワークステーションはマザーボードが8GBまでメモリーを搭載できる仕様で、実際の認識は6GBまでですが、その当時4GBの壁なんてなかったのですが。
因みにOSはCapture4を使うがためにあえてXPです。D300があるのでNXも使っていますが、D2X風カラープロファイルを使ってもD2Xの色はやっぱり出ません。Capture4はいいですよね。NXにもCapture4にはない良いところもあるんで、両方足して2で割ったようなのが一番ですが、それは無理な話なので両方使うしかありません。

投稿: 探検隊隊長 | 2008年5月11日 (日) 12時15分

1600*1024に反応しちゃいました。happy01
まだ使っていらっしゃるのですね。
うちは、1月に画面のチラチラが酷くなってしまい、多分マルチリンクが怪しいけど、引退となりました。
箱にしまってあるけど、また使うかは微妙です。
あの頃に比べると、今は、PC関連お安くなりましたよね~coldsweats01
あ~このハンドル名使うの何年ぶりだろう。
ふと、懐かしくなりネット検索してみたら、T氏は、別会社を作られたようですね。

投稿: ウィル | 2008年5月17日 (土) 11時04分

ウィルさん、こんにちは。お久しぶりです。
自宅のモニターはまだ減益で使ってます。最近はワイド液晶モニターが流行みたいなので最新のビデオカードなら1600×1024も当然対応してるのかなぁと思っていたらそうではありませんでした。やはりこの解像度って特殊なんですね。1600×1024に対応させるために代わりに調達したビデオカードで液晶モニター一台買えちゃったりするから変な話です。
T氏の前の会社は買収されたとか。それでサーバーも使えなくなったためUGサイトが消滅したという経過のようです。

投稿: 探検隊隊長 | 2008年5月17日 (土) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオヨシキリのスタジオ第2幕 | トップページ | 葦原に咲く黄色い花 »