« オジロワシ | トップページ | エゾフクロウ »

2008年3月 4日 (火)

ハギマシコ

昨年の冬の北海道行きより日程を2日間増やしての遠征。その目的はオオワシやタンチョウ、フクロウなどの大型の鳥以外に小鳥をしっかりと撮ってくること。しかし、途中で大雪による交通マヒなどがあって、日程を増やした効果はほとんどなかったのだが。それでも幾種類かの撮りたかった野鳥は撮影することができた。そのひとつがこのハギマシコ。道路脇にはかなりの数が群れていたが車が通るたびに一斉に飛んで場所を大きく移動するので思ったようにはなかなか撮らせてくれない。

Img_2889

Img_2894

Img_2948

Img_2963

Img_2951

Img_2968

Img_2953

Img_2977

Img_2989

Img_2985

|

« オジロワシ | トップページ | エゾフクロウ »

コメント

すごい、体の一部がピンク!
一瞬ケガをしているのかと心配になりました。
本当にいろいろな鳥さんがいるんですね。
隊長さんは写真家さんですか?遠征だなんて。。。

投稿: でつ | 2008年3月 4日 (火) 17時27分

でつさん、こんばんは。
薄い柔らかなワインカラーが特徴のハギマシコ。先日アップしたシマフクロウやシマエナガは北海道でしか見れない鳥ですが、このハギマシコは僅かながら関西でも冬場に見ることができます。しかし、絶滅危惧種のなかでもかなり数が減っている鳥で、なかなか簡単には見かける機会はありません。信州などに行けばペンションの窓辺から撮影できるところもあるようですが。
光の具合によってはこの鳥の色を綺麗に出すのはとっても難しいです。

投稿: 探険隊隊長 | 2008年3月 4日 (火) 18時32分

毎晩ほぇ~~~っと拝見させて頂いてます^^
毛玉のようなシマエナガはやっぱりかわいいですね!
オオワシがあんなにたくさんいるなんてびっくりです。圧倒される迫力、しかも近くで見られるんですね・・・いいなあ~。これらは船の上からの撮影ですか?
ハギマシコの色合いも素晴らしいです~。
明日はどんな子が登場するのでしょうか・・・楽しみにしてます♪

投稿: TOSHI | 2008年3月 4日 (火) 23時09分

TOSHIさん、こんにちは。
オオワシは昨年流氷がなく出なかった流氷クルーズ船からの撮影です。朝5時半出航。通常だと流氷を探して少し沖まで出るのですが、私達が乗船した日は流氷が港のすぐ外まで迫っていました。

投稿: 探検隊隊長 | 2008年3月 5日 (水) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オジロワシ | トップページ | エゾフクロウ »