« 流氷とオオワシ | トップページ | オジロワシ »

2008年3月 2日 (日)

オオワシ・飛びもの

流氷のオオワシの飛びもの編。ここでは500mmは全く無用の長物です。撮影は全てサンニッパのテレコンなしですが、これでも長すぎる場合がしばしば。三脚にサンニッパ、肩から70-200mm程度のズームをぶら下げてというのが理想でしょう。70-200mmズームをつけたサブも持っていたのですがストラップをはずしていたので使いませんでした。

300_3379

300_2624

300_3459

300_3335

300_2416

300_3531

300_3293

300_3425

300_3277

300_3315_2

300_3270

|

« 流氷とオオワシ | トップページ | オジロワシ »

コメント

隊長さん、こんばんは。
すばらしい作品、存分に楽しませていただいています。
居ながらにして現地の雰囲気が感じられ、臨場感を味わっています、ありがとうございます。
一面流氷の白っぽいバックの撮影、難しいでしょうね。
私もいつかこの目でこのような情景を見てみたいものです。

投稿: T.M | 2008年3月 2日 (日) 17時36分

こんばんは
w(゜o゜)w魚掴んでる!
ケンカもしてるし。。。自然ってちょっと怖いですね。
でも、足がモンペ履いているみたいでちょっとおもしろい(ごめんなさい)

投稿: でつ | 2008年3月 2日 (日) 20時35分

T.Mさん、こんばんは。
昨年は流氷に完全にふられてしまいましたが、今年は本当にコンディションがよく、ラッキーでした。
自然が相手ですからコンディションは時の運ですが、冬の道東は本当に素晴らしいですので多少無理をしてでも行く価値はあると思います。是非一度訪れてみてください。

投稿: 探検隊隊長 | 2008年3月 2日 (日) 22時17分

ほんとうにっ!!
すごい躍動感と同時に時間が止まったように切り取られたオオワシの姿…
すごいです。ありがとうございます。
いやっほんと!魚つかんでるし!ですよ。

投稿: hiro | 2008年3月 2日 (日) 22時19分

でつさん、こんばんは。
時々つかみ合いの喧嘩もしてますが、総じて仲が良いみたいですよ。
湖北のオオワシもようやく北へ帰ったようで、ここのオオワシもあと少しでシベリア方面に向かうのでしょうね。

投稿: 探検隊隊長 | 2008年3月 2日 (日) 22時20分

hiroさん、こんばんは。
躍動感。オオワシにはその言葉がぴったりかもしれませんね。

投稿: 探検隊隊長 | 2008年3月 2日 (日) 22時48分

凄い~!!! としか言いようがありません。
これがサンニッパでテレコンなしなんですか。

投稿: たけ | 2008年3月 3日 (月) 12時40分

たけさん、こんにちは。
500mmが無用の長物ということがよくわかるでしょう。4枚目、5枚目、6枚目なんかはもっと背景を広くとったほうが雰囲気が出ると思うのですが、近くを飛ぶのでこれで精一杯です。
湖北で200メートルも離れたいつ飛ぶかも分からないオオワシをじっと待つのとは別世界です。

投稿: 探険隊隊長 | 2008年3月 3日 (月) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流氷とオオワシ | トップページ | オジロワシ »