« ハイイロチュウヒ♂ | トップページ | 小雪ちらつく中で »

2008年2月15日 (金)

ハイイロチュウヒ♀

ブログへ掲載の予定はなかったのですが、ちょっと書きたいことがあったのでアップします。ハイイロチュウヒの♀は♂よりもひと回り大きく、普通のチュウヒとそんなに大きさが変わらないため、飛翔時の飛行形なども普通のチュウヒとそんなに違いはありません。チュウヒとの見分け方として、腰の部分が白い、羽の裏側の縞模様がはっきりと出る、首のあたりに輪のような模様が入る(正面から見るとよく分かる)などの特徴が指摘されます。
ハイイロチュウヒの♀であればこれらの特徴を全てもっていますが、逆に普通のチュウヒでも腰の部分が白い個体がおり、特に大陸型チュウヒや国内型との中間型などでは腰の部分はかなりはっきりと白いです。従って、飛翔中の背中側の写真で腰の部分が白いからと言って、ハイイロチュウヒの♀と即断すると同定を誤ることになります。
アップした写真は2月11日撮影分の葦原の上を飛ぶハイイロチュウヒの♀ですが、羽の裏側の縞模様がはっきりとわかります。顔のすぐ後ろには円状の模様が首をぐるっとひと回りするようにはっきりと見て取れます。数ヶ月前までは私もあまり詳しくはありませんでしたが、ワンシーズンだけでかなり詳しくなりました。

300_1632

|

« ハイイロチュウヒ♂ | トップページ | 小雪ちらつく中で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイイロチュウヒ♂ | トップページ | 小雪ちらつく中で »