« カシラダカ | トップページ | 灰色の背中 »

2007年12月18日 (火)

遠くのマヒワ

山でウソの撮影をしていたら、なにやら群れが飛んできて遠~くの木にとまった。双眼鏡で確認するとマヒワ。あまりにも遠かったので近くまで移動してみようかとも思ったが、どうせ近くに行った頃には飛ばれるし、仮に近づけても見上げる格好で空抜けになりそうなのでそのまま撮った。かな~りトリミングしてもこの大きさにしかなりません。

今期、水鳥と猛禽類を除く冬鳥はジョウビタキ、ミヤマホオジロ、カシラダカ、ビンズイ、アオジ、アトリ、ツグミ、ウソ、そしてこのマヒワと撮影している。効率いいんだか悪いんだか。そういえばまだベニマシコは声しか聞いていない。北海道で見たベニマシコの赤色があまりにも鮮烈だったので近場で見れるベニマシコの魅力が少し減じてしまったのもあるのだが、そろそろベニマシコも撮っておかないと。

Img_7353

|

« カシラダカ | トップページ | 灰色の背中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カシラダカ | トップページ | 灰色の背中 »